★★ブログ引っ越しいたしました★★ 移転先→ A little something to say from California

気温9℃!山の朝は寒~い!...セコイア&キングスキャニオン国立公園・中編
さて、行き当たりばったり・無計画・キャンプというより野宿...な小旅行の二日目は...^^;

森の夜は想像以上に寒かった!
夜明け前、あたりがほんのり薄明るくなったころに起きたんだけど...
なんと気温は9℃に満たないくらい!! (華氏で48度だった)

それなのに、私たちのスペースのすぐ隣では、なんとテントも使わず寝袋を直に地面の上に置いて寝ている二人組みの女性が...もちろん顔は寝袋から出てる。寒くないのか~~~???

ところでJは夜の間に一度トイレに起きたそうなのだが、クマに遭遇するんじゃないかとマジでビビってたらしい。^^;

車を停めるスペースの横には、食料を入れておくBear Boxもあった。
車の中やテントの中に食料を置いておくと、それを狙ったクマに危害を加えられる場合があるから、この中に入れておきなさいよ...ってこと。もちろんちゃんと入れたよ...って、たいした食料も持ってなかったけどさ。(笑)
f0027944_12502460.jpg

ピューマ(マウンテンライオン、クーガー)に遭遇した場合の注意事項ももちろん貼ってある。
f0027944_1248731.jpg

ここ、セコイア国立公園内で人間がピューマに襲われたという報告は今のところないものの、ペットが襲われたことはあるらしい。
キャンプって、犬連れてくる人が珍しくないからね。
小型犬なんて格好の獲物に見えるのかなあ...

こういった「ピューマに注意」はうちのアパートからちょっと車で行った山にも結構普通にあるんだけど、さすがにセコイアあたりにはかなりの数が住んでいそうな気が...^^;

ピューマに遭遇したら...
・走らないこと。身を低くしないこと。また、この周辺で走ったり単独でのハイキングは勧めません。
・その場から動かないようにするか、ピューマから目をそむけないまま、ゆっくりと立ち去ること。
・小さな子供は狙われやすいので、大人が抱きかかえること。
・ピューマが攻撃的な場合、両手を振ったり、大声で叫んだり、小石や小枝を投げたりすること。
・襲われた場合には...闘うこと。
・ピューマを目撃したらただちにレンジャーに報告すること。

f0027944_13173853.jpg
これ↑はもちろん、動物園のピューマ。^^


それにしても「If attacked, fight back(襲われたら闘え)」って、いつ見てもどうしても笑っちゃう...
だって...相手はピューマだよ!オスは体長2.4メートル、大きな個体だと体重100kgにもなる大型の猛獣と、いったいどうやって闘えっていうんだよ~~!
たとえ闘っても、絶対に勝てない自信あるんですけど...^^;
(一応、山歩きのときには万が一を考慮してメイス(=護身用催涙スプレー)を携帯してるけど...そんなものとっさに使えるのか、私よ?)

ああ、ピューマさんたちよ、もしいつかどこかで私を襲うとしたら...闘って勝つ自信はまったくないので、せめて無駄にならないよう、骨の髄まで存分に喰ってくれ...そのほうがまだ諦めがつくわいっ!

なーんてアホなこと考えたりして...



ま、それはいいとして...せっかく早起きしたことだし、夜明け前の森を歩こう。^^
クマにもピューマにも突然ばったり出くわしたくないから、ワイワイお喋りしながら歩こう♪

森の朝のお散歩写真は...↓をクリックしてね。^^






最初はまだ薄暗い...けど、実際にはこの写真よりは明るかった。逆光でシルエットになっちゃってるだけ。

f0027944_13284588.jpg

けれどすぐに、眩しい太陽が顔を出した。 森の木々に次々と朝日が当たる。
f0027944_13302031.jpg

俗に「メドウ(Meadow)」と呼ばれる、草に覆われた平原には、朝もやがかかっていた。
f0027944_13325165.jpg

木のニオイ、草のニオイ、朝露のニオイ。 そんなニオイに自分が包まれているということが、なんともキモチヨイ。
f0027944_13371350.jpg

もうこのまま山篭りでもしちゃいたくなっちゃう...(人はこれを現実逃避と呼ぶわけだが)
f0027944_5472865.jpg

でもそんなことできるわけがないし...あ~でもお金とヒマがあったら2週間くらい山の中にいたいな。^^
(実際それくらい長い間キャンプする人たちってのはいるとは思うけど...動物飼ってるとそういうのは難しいよね~)
f0027944_5482084.jpg


ふと...あっちこっちで小さな何かがチョロチョロ動いているのに気づいた。
最初は小鳥かな...と思ったんだけど...

あ~野生のシマリスだ~!
f0027944_13433377.jpg

そう、なんと森の中はシマリス天国だったのである。^^

普通のリスは街中の公園などにもわんさかいるけど...さすがにシマリスは森の中に入らないと見られない!

シマリスといえば...小学生のころ、近所のペットショップで売られてるのを見て、欲しくてしかたなかったっけ。
なので私の中ではいまだに、シマリスといえば「ペットショップで売られている生き物」といったイメージ。
こうして野生の中にチョロチョロしてるのって、なんだか不思議な気がするよ。


というわけで、可愛いシマリスくんたちの写真は...次回に続きま~す♪
いや、じらしてるわけじゃなくて...写真の数がいつもに増して多いもんで...^^;




Thank you for voting!
野宿(?)するとこういう朝の森が見られるというメリットもあるわけね...と思ったらポチっと応援ありがとう♥
[PR]
Top▲ | by mari_ca | 2008-08-13 11:42 | Nature

<< 野生のシマリス・パラダイス-セ... | ページトップ | リスが笑顔をくれるとき...セ... >>

Copyright © 2005-2010 A little something to say from California. all rights reserved.
Any use of these images on this site without permission is STRICTLY PROHIBITED.
当ブログ記事内の写真及びにイラスト(配布しているアイコンは除く)の無断複写・転載は固く禁じます。



Happy Shooting!
by mari_CA
By: TwitterButtons.com

★ごあいさつ★

 

どれか一つ↑
ポチっと応援
ありがとうございます♪


「白背景+トップ画像」だけの、シンプルなオトナ向けスキンばかりです。初心者にも簡単にできる詳しい解説つき!
エキブロスキン配布中♪

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
★NEWS...kinda★
★PROFILE★
★Rest in Peace★
★More to check out★
★猫アイコン製作★
Memo and such...

Click for Orange, California Forecast

無料カウンター





California Time

最新の記事
★★ブログ引っ越しのお知らせ★★
at 2012-05-13 04:18
はだかんぼ
at 2012-01-23 15:49
死の谷の奥でひっそりと動く岩
at 2012-01-07 14:56
八割れ仔ハム
at 2011-12-26 15:40
アリクイ・ベイビー...?
at 2011-10-26 16:58
モルショー初体験!
at 2011-10-14 16:47
お持ち帰り専用、ミニ・猫カレ..
at 2011-10-08 15:05
カテゴリ
全体
動物


海獣
大型ネコ(トラ・ヒョウなど)
Nature
お持ち帰り用カレンダー
ART
アメリカ人って...
ライフスタイル
日常
異国文化
グルメ的 in California
小旅行
ちょっとびっくりな話
ねこマンガ
猫動画
Hamster
モルモット
Viva! めりけんらいふ
アタシ様倶楽部
Grave Hunting
家族がらみ
音楽がらみ
San Diego
仕事
Breaking News
その他
未分類
以前の記事
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
★猫LINKS★
★写真&MISC. LINKS★
★SKIN編集LINKS★
★Font Links★
★会員登録しています★

おサカナさん♪