★★ブログ引っ越しいたしました★★ 移転先→ A little something to say from California

<   2007年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
お持ち帰り専用、ミニ・猫カレンダー・2007年12月
子供の頃は西暦2000年さえも、はるか未来のことのように感じてました。(歳がバレバレやん...)
それなのにもうすぐ2008年!
ああ、また歳をとるわけね...ウギャ!

というわけで今年最後の猫カレンダーです。
お気に召しましたらご自由にお持ち帰りくださいませ。^^

(カレンダーの二次配布は厳禁。HP・ブログに貼り付けることは構いませんが、商用目的ではなく個人で楽しむためのものに限ります)

f0027944_23201561.jpg
f0027944_23262949.jpg


こちらはミニミニバージョン♪
f0027944_23265854.jpgf0027944_23271922.jpg


「お持ち帰りの方法」
ウィンドウズ:
1.カレンダーの上にカーソルをおき、
2.画像の上で右クリックするとポップアップメニューが表示されるので、
3.そこから「名前をつけて画像を保存」を選択し、任意の場所に保存。

Mac:
1.カレンダーの上にカーソルをおき、
2.マウスボタンを押したままにするとポップアップメニューが表示されるので、
3.そこから「画像をディスクにダウンロード」を選択し、任意の場所に保存。



被り物にも文句を言わないランディお兄ちゃんはエライ!...と思ったらポチっと♥
[PR]
Top▲ | by mari_ca | 2007-11-30 00:13 | お持ち帰り用カレンダー
落ちてるデブ猫
f0027944_23594113.jpg
f0027944_0088.jpg


続きは↓をクリックしてね♪

でぶ猫交信
[PR]
Top▲ | by mari_ca | 2007-11-28 00:58 |
早朝の海岸
早起きは三文ならぬ三枚の得...
というわけではないけれど、珍しく朝も早くから写真を撮りに海まで行ってきた。^^

水平線に沈みゆく夕日の写真は今までに何度も撮ったけど、朝日が昇るところってそういえばあんまり撮ったことがないかもしれない。
f0027944_22345283.jpg

シャンパンゴールド色に染まった海に浮かぶのはペリカン。
f0027944_22365956.jpg

桟橋の上を飼い主と朝のお散歩していたチワワくん。迷彩柄の洋服着てるよ♪
f0027944_22383035.jpg

カモメとサギと交互に並んで止まっててへ~んなの... ^^
f0027944_22455893.jpg



そんなとき、水面から「プハーッ!」と息継ぎする音が...
続きは↓をクリック♪

す、すごい顔~!!!
[PR]
Top▲ | by mari_ca | 2007-11-27 00:00 | Nature
ねこマンガ「ネコ的なしあわせ」vol.8
めりけんらいふに続き、マンガで攻めてます。^^

f0027944_1340085.jpg
f0027944_13402583.jpg
f0027944_13404664.jpg
f0027944_13412560.jpg
f0027944_13415153.jpg


今日はいつものねこマンガとはちょっと雰囲気が違う?!
続きは↓をクリックしてね♪

すなっく・くろねこ営業中
[PR]
Top▲ | by mari_ca | 2007-11-25 14:01 | ねこマンガ
Viva! めりけんらいふ vol4 「エアフミフミ」
f0027944_251590.jpg
f0027944_2512276.jpg
f0027944_251396.jpg
f0027944_2515638.jpg
f0027944_2521050.jpg
f0027944_2522812.jpg
f0027944_2524782.jpg
f0027944_2545142.jpg
f0027944_253526.jpg


この「空中でフミフミ」って、猫にとっては普通なんでしょうか??
うちの場合、ほかの3匹は重くてこんな風に持ち上げられないので(特にロン毛の誰かさん...かあちゃんの腕が折れますがな)、ヤツラも果たしてこうなのか確認することができないのですが...
真剣な顔をして何にもないところをフミフミするピーチ様ったら、なんだか妙...^^;

※Jはホントにピーチにビクビクしながら毎日を生きてまして(?)、通路に彼女がいるのにそこを自分が通りたいときなんぞ、「何にもしませんよ~...だからちょっと通っていいですか~?ハイハイ、静かにそぉ~っと通りますからね~...」てな具合になってます。
(ドカドカ歩き回るJのデカイ足が嫌いなピーチちゃんは、三白眼でヤツにガン飛ばし状態)
でもピーチちゃんが真ん丸くなってお昼寝してたりすると、「可愛い~~~♥ ピーチってホントに可愛いよね~♥」とヒヒジジィ状態にもなってるJもこれまたわけわからん...

エアギターとは何ぞや?というかた:
クリックしてね→YouTubeでのエアギター動画


確かにエアフミフミには意味がないぞっ!と思ったらポチっと♥
[PR]
Top▲ | by mari_ca | 2007-11-24 02:50 | Viva! めりけんらいふ
Happy Thanksgiving!
アメリカの11月の第四木曜日は感謝祭Thanksgivingである。
Turkey Day(七面鳥の日)なんて呼ばれたりもして、昔ながらの感謝祭の祝い台詞である
Happy Thanksgivingではなく、Happy Turkey Dayなんていう人も...
f0027944_5425481.jpg

感謝祭の起源:
かつてアメリカ新大陸を植民地化すべく上陸したイギリス人たちは、不慣れな土地で十分な食べ物を得ることもできないまま弱っていった者が多かった。
アメリカ先住民族(アメリカインディアン)はそんなイギリス人を敵対視していたものの、見るに見かねて大陸に適した作物の育て方を教え、そしてある年の秋、彼らの長年の習慣である収穫を祝う行事の際に、イギリス人たちにを食事に招いた。
(アメリカ先住民族から振る舞いを受けた...という部分が抜け落ち、イギリスからの移民が新大陸での最初の収穫を祝ったことが起源...と信じているアメリカ人も少なくないが)

そしてそのときにイギリス人に振舞われたという食事が、現在のアメリカの感謝祭の正餐の原点であるといわれている。


f0027944_5433084.jpg
メインになるのはたいていが七面鳥のロースト、それにクランベリーソースを添える。

サイドディッシュには、スタッフィングまたはドレッシングと呼ばれる、サイコロのような角切りにしたパンに味付けし、ときにはニンジンやセロリなどの野菜の角切りも一緒に入れたもの。

それにサヤインゲンのキャセロール、マッシュポテトグレービーソースをかけたもの、サツマイモに似たヤムイモを甘く煮たもの...などが主である。

デザートにはカボチャのパイもしくはアップルパイ
これも定番である。



要するに日本のおせち料理のようなイベント食なのであるが
正直いって、そのどれもが「一年に一度食べるこれを待っていた!」というものでもない。
(日本でも、最近は購入するグルメなおせちも人気らしいが、それでも「おせち料理が大好物!」という人は珍しいのではないか)

ただこの日は家族で集まって、みんなで仲良く一緒に七面鳥の料理をいただきましょう...という「家族が集まる日」としても有名な感謝祭なので、これまた日本の盆や正月みたいな感じだろうか。
f0027944_549535.jpg

私が結婚していたときは、毎年当然のように元夫の両親に呼ばれ、一緒にこの感謝祭の料理をいただくことになっていた。
自宅で七面鳥を料理したものを振舞われたこともあったし、レストランに一緒に行ったこともあった。
彼らはとってもいい人たちで私のことも存分に可愛がってくれたので、感謝祭にそうすることが苦痛だと感じたことは一度もなかったが、私の心のどこかに「面倒くさいなあ」と思う気持ちがこれっぽちもなかったかというと、それはウソである。

なので離婚した後、感謝祭に自分の好きなことを好きなだけしていていいのだ...とわかったときに、なんだかホッとした...というか、自由の身になったような晴れ晴れした気持ちになったのを覚えている。
f0027944_683054.jpg

ところが、である。
バツイチとなって仕事をしていた私に、同僚が聞いてくるようになったのである。
「感謝祭はどうするの?アナタ、家族は日本にいるっていってたわよね」

「どうするって、別に何もしないけど...?」




ここまでいうと、たいていのアメリカ人が、なんだか聞いてはいけないことを聞いてしまった...申し訳ない...どうしよう...という困り顔をするのである。

なかには、「だったらうちに来たら?家族や親戚がみんな集まるし、楽しいわよ!アナタだったら大歓迎!」と誘ってくれる人も少なくなかったのだが、知り合いでもない彼らの家族や親戚と無理してワイワイやるなんて想像しただけでも疲れそうだったので、どれも丁重にお断りした。
f0027944_6133844.jpg

感謝祭に一人でいるということは、そんなに「可哀相」なことなのだろうか??
そのときすでに、外出している人が少ないはずだから、いつも人が多いビーチでサンセットの写真を撮ろう!と張り切って計画していた私は驚いた。


それから毎年毎年、必ず数人に「感謝祭はどうするの?」と聞かれ、私はといえばいつも同じ受け答えをし、そしてやはり彼らに「悪いことを聞いてしまった」と申し訳なさそうな表情を作らせてしまう...というパターンがお決まりになってきてしまった。
そうなるともう、なんとか今年はこの質問をされませんように...とそっと祈るようにさえなってくる。
何度もいうが別に私は感謝祭に一人でも寂しくもなんともなく、かえってセイセイしていたのだから。
けれど周囲のアメリカ人はそんな私を「気の毒に」としか見てくれないのである。

(あれ?今になって思えばウソでもいいから適当に「友達のお母さんに招待されてるの」とでもいえば、そんな彼らに「可哀相に...」って同情させることもなかったのかも?バカ正直は困りますね...^^;)


離婚する前の年の感謝祭で元夫の両親とともに七面鳥を食べて以来、私はこの伝統的な感謝祭の過ごし方とは縁のない生活を送ってきた。
離婚後Jと出会ってからは、彼の家族に、この感謝祭のディナーに誘われたことも何度かあったのだが、Jの母親はともかく、その他のメンバーとはあまり知った仲でもなかったのと、私自身がそういった「それほど楽しくもないのに楽しんでいるフリをする」ことに疲れて、そして厭きていたために、何かと理由を作って断ってきてしまった。

f0027944_630298.jpg

自ら望んだ「孤高の感謝祭」は、結構楽しかった。
で、一人で何をしていたかというと、従業員を家族と過ごさせるため...ということで行きつけのスポーツクラブも閉まってしまうので、昼間の間は海の近くなんぞをウォーキング、日没近くになるとカメラを担いで眺めのいい撮影スポットを探して写真撮ったりして、夜はといえばネットやプレステで遊んだりしていた。

感謝祭は家族と一緒に濃厚な肉親愛を無理してでも育むべき...と信じているたいていのアメリカ人には、なんて気の毒な女性なのだろう...と同情されそうではあるけれど...^^;
f0027944_6223282.jpg

Jはといえば...かつては感謝祭といえば家族が無理矢理にでも集まって一緒に過ごすのが習慣だったらしいが、2年ほど前より家族が遠くに点在して暮らしていることから、もうそんなふうに七面鳥を囲んでみんなでディナー...ということもないらしい。

現在一緒に住んでいる私と感謝祭らしいディナーを用意することも可能だけれど、二人で一羽の七面鳥を料理したって、食べ切れなくて、飽きちゃって、無駄になるだけだしねえ...と笑っていたら、
「ねえねえ、Thanksgivingさあ、タイ料理食べに行こう!」だって。
ははは、アメリカの感謝祭も変わりつつあるってわけね...^^;

f0027944_731459.jpg
Jのお母さんは、今でも昔ながらの感謝祭を夢見ているらしい。
今は集まる家族のメンバーも少なくなってしまったけれど、かつてはそれはそれは大きな集まりだったとか。

大きな七面鳥が食卓の中心にどーんと置かれ、サイドディッシュの皿がその周りを囲む。
誰が七面鳥のどの部分が欲しいかで大騒ぎして、おしゃべりしながら食べた後は甘い甘いパンプキンパイ。
いつもはケンカばかりする家族だけれど、この日ばかりはみんな上機嫌。

そんな昔のTVドラマに出てくるような感謝祭の夕食光景。
日本の母親が正月には家族が揃っているのを願うのと同じかもしれない。



「電話してHappy Thanksgivingくらい言ってあげたら喜ぶんじゃない?」
「うん」

アメリカの感謝祭は、この日を一緒に祝う家族がいるということに感謝する日...でもあるらしい。



どこの国でも母親ってのは同じなのね、と思ったらポチっと♥
[PR]
Top▲ | by mari_ca | 2007-11-22 07:21 | 異国文化
四字熟語
先日、Today 4 UPaltalさんが面白い遊びをされてました。
それは...以前流行った「脳内メーカー」の別バージョン、「四字熟語メーカー」!

自分の名前を入力すると、それに見合う(?)四字熟語を表示してくれるというシロモノ。
まあ、お遊びですが面白いものは面白い。^^;

で、早速やってみたわけですが~...





まずはランディお兄ちゃん!




f0027944_13253350.jpg


ほほ~...会社の上司のようですな。
なかなかカッコいいじゃん。





次はティーニー。





f0027944_13323788.jpg


仲間重視ねえ...協調性があるということ?
ティーニー、ほかのみんなと一緒にゴハン食べたがらないんですけど...^^;




ではみいちゃんは?





f0027944_13354033.jpg


...意味不明です。
...なんのこっちゃ??






ではピーチ様は...







f0027944_13363553.jpg


......!!!!!
ピ、ピーチちゃんったらあんたいつのまに...







人間もやれと猫どもがほざくので...




Jです。
本名でやってみました。






f0027944_13391844.jpg


............

(まったくハズレてもないのが怖いわ...)



......で、

......肝心のワタクシなんですが...

...これ...披露すべきかどうか悩んだのですが...やっぱりカラダを張ってここに遊びに来てくださるみなさんを楽しませるという当ブログのポリシーに基づいて公開することにいたしました。










...

...

...


f0027944_13441741.jpg



なんていうか...一瞬固まりましたとも...
変態三級って何?
しかも本名なのに...(涙)






でも...どうせなら三級よりも一級がよかったなぁ...

と考える私は実は負けず嫌い...^^;

さて、みなさんもいかがでしょう?


ちなみにPaltalさんの周りでの今のところ最強の四字熟語は...





「乳首人生」だそうで...(ポッ...

さあ、これを超える四字熟語は出るのか?!
さあみなさま、ぜひ結果として出た四字熟語をコメント欄に書いていっておくんなまし...♪ ^^;

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
四字熟語メーカー


そりゃやっぱ3級よりも1級のほうがエラそーでいいでしょ!と思ったらポチっと♥
[PR]
Top▲ | by mari_ca | 2007-11-20 14:22 | その他
ホルスタインな小鹿のバンビ
フリーランスになってからは、PCで絵を描いたりするような仕事が多かったので、下手すると引きこもりみたいになってしまう今年の私であったが...^^;
久しぶりに楽しい仕事があった。

いつもグラフィックデザインの仕事を依頼してくれる人(実は以前の会社の元上司。今は独立して自分の会社をやってる)が、商品の写真撮影のためのスタイリングをしてくれないか...と頼んできたのだ。
商品とは...若い女の子向けのハロウィンコスチューム!
つまりモデルに実際に着せて写真を撮る際の、アクセサリーや靴などを見繕って欲しいということだ。
以前の会社でこういうことは何度かやったので初めてではないのだけれど、今回は私がデザインした商品ではないし、それなのに「全部任せたから♪」なんていわれて、結構プレッシャーをガンガンに感じたんだけど...


あっちこっち駆け回って使えそうなジュエリーや靴を買い集め、当日はモデルの女の子たちにそれをスタイリングする。
大変といえば大変だったけれど、楽しかった♪
クリアな写真は控えたほうがいいかなぁ...と思うので載せられないけれど、なんとなく雰囲気だけでも伝わるかな?^^
f0027944_15265770.jpg

モデル選びにも実は参加していたのだけれど、今回は時間がなかったこともあって、モデルはプロフィール写真だけで選ぶ必要があり、当日まではやや不安だったのが事実。
というのは、どんなに美しい写真をプロフィールに載せていても、当人はまったく別人...ということは決して珍しくはないからだ。


けれど今回は運がよかったのか、当日スタジオに現れた4人の女の子たちはみんなイメージ通りで、がっかりするようなコはいなかった!バンザイ!^^
たいていのモデルの女の子は20歳前後で、みんな陶器のお人形みたいに可愛い。
そしてこれは顔より重要なのだが、当然スタイル抜群。
でもツンツンした性格のコは滅多にいない。
みんな可愛くて明るくて、一緒に仕事をするのが楽しいコばかりである。
(性格悪いコもたまーにいるけど、そういうコはモデルとしては頭が悪い。だって性格いいコのほうに次回の仕事の依頼は行くもの)


f0027944_15595817.jpg
セクシー系のモデルを仕事にするコは豊胸手術をしている場合も実に多いが、やっぱりコスチュームのカタログ用とかカジュアルなアパレルなんかのモデルだと、あまり胸が大きすぎても困るので、ナチュラルのまま...ってコが一般的かな。
以前やっぱり仕事で、過去にプレーボーイ誌の仕事もしたという女の子にも数人会ったけれど、着替えのときにたまたま見たその裸にびっくり。
(みんな目の前でポンポン着替えるもんで...)
なんというか、小鹿のバンビのような体にホルスタインの乳(しかも胸から90度の角度で前方に突き出している)がついていると思ってもらえばいい。
もちろん、そういったモデルのほとんどが豊胸している。
アメリカなんて豊胸手術が日本円にしてほんの30万~40万で出来ちゃう国だし、モデルでなくてもやってるコは決して珍しくもないけれど...
でも、あんな人間離れした(としか思えない)体はさすがにちょっと怖かった...^^;



この日のモデルのコたち、仕事のためにダイエットしてるコなんて一人もいない。
ランチだって、みんなバクバク食べちゃう。
それでも太らないんだそう。
ああ、なんて羨ましい体質!
ただ、日本で活躍してるモデルたちと比べたら、やっぱりアメリカ人のモデルの女の子は「ガタイがいい」と思う。
なんていうか、細いだけじゃなくて、メリハリがあるというか...
アジア人は痩せちゃうと胸もお尻もなくなっちゃうコが多いので、実際にアジア系のモデルを使ったら「細すぎて」NGとなったことも過去にはあるのである。
まあ、本人のせいではないんだけれどね...

モデルの女の子たちは、普通の洋服ではないハロウィンコスチューム(ゴスロリ系含)を着られて、これまた日常ではしないようなメイクにアクセサリーをジャラジャラ、すごく楽しいと大喜び。
もし私がまだ20歳くらいだったら、こんなに可愛い女の子たちを目の前にして、「アタシもこんなに可愛かったらな~世の中って不公平...」と心の中でこっそりイジケたのかもしれないが(?)、自分が年齢を重ねた今は、こんなに年下の美人なモデルたちが素直に可愛くてたまらないのである。
ああ、私もそういう歳になったんだなぁ...とつくづく思ったりして...^^;


猫に囲まれながら家で仕事をするのは楽しいけれど、こうやってワイワイいいながら仕事仲間と仕事するのもやっぱり楽しい♪
毎日だと疲れちゃうんだろうけどね。^^


ホルスタインの乳がついたバンビちゃん、つい想像しちゃったらポチっと♥
[PR]
Top▲ | by mari_ca | 2007-11-19 16:08 | 仕事
不条理
こってりした記事が続いたので今日はさっくりと...^^
f0027944_16491839.jpg
f0027944_1650076.jpg

でもやっぱりちょっと「?」だったのか、15分くらいしたら出て行っちゃいました。^^;
っていうか、こういうのって箱に入るときに気づかないワケ???

それにしても...長方形だった箱が限界まで押し伸ばされて正方形に近くなってる...


どっちを向いて入っていてもキチキチのギュウギュウやん!と笑ったらポチっと♥
[PR]
Top▲ | by mari_ca | 2007-11-17 19:48 |
大型ネコの繁殖&リサーチ施設(後編)
ジェイジェイ君(本名はJunJie。ジェイジェイはニックネームらしい)
2007年5月10日生まれ
生後6ヶ月
成長した個体はまるでヒョウ柄のベルベットのような滑らかな毛を持っているけれど、まだまだコドモの彼は、まるでヌイグルミみたいにポワポワしてる。^^
f0027944_13365218.jpg

先日の伏線ですでにファンを作ってしまったと思われるジェイジェイ君は、アムールヒョウよりはまだ野生の個体総数が多いものの、同じく絶滅の危機に瀕していると位置づけられているキタシナヒョウ(North Chinese Leopard)の仔である。
The Exotic Feline Breeding Compound's Feline Conservation Center
で生まれたものの、母親が育児をしなかったために100%人工保育で育てられた。

ジェイジェイ君の成長記録写真(施設のHPより):
生後4日目
生後1ヵ月
生後7週目
生後9週目
生後3ヵ月
4ヶ月+1週目

施設従業員(もしくはボランティア)によるYouTube動画:
生後1ヵ月
生後7週目(音声は喉を鳴らす音ではなくてカメラによる雑音だとか)
f0027944_15151875.jpg

彼の体のサイズからすればおそらく十分な大きさの檻の中で、飛んだり跳ねたり転がったり。
その姿はまるっきりイエネコの「仔猫」そのもの。^^
おまけに、人工保育の副産物なのだろうが、かなり人懐っこい。
だって「ジェイジェイ!」って名前を呼ぶと振り返ったりするんだもの。
もう可愛いったらありゃしない♪

拉致して家に連れ帰りたくなっちゃうくらい可愛いジェイジェイ君の続きは
↓をクリックしてね。^^

食べることは生きること
[PR]
Top▲ | by mari_ca | 2007-11-16 00:58 | 大型ネコ(トラ・ヒョウなど)

| ページトップ |

Copyright © 2005-2010 A little something to say from California. all rights reserved.
Any use of these images on this site without permission is STRICTLY PROHIBITED.
当ブログ記事内の写真及びにイラスト(配布しているアイコンは除く)の無断複写・転載は固く禁じます。



Happy Shooting!
by mari_CA
By: TwitterButtons.com

★ごあいさつ★

 

どれか一つ↑
ポチっと応援
ありがとうございます♪


「白背景+トップ画像」だけの、シンプルなオトナ向けスキンばかりです。初心者にも簡単にできる詳しい解説つき!
エキブロスキン配布中♪

★NEWS...kinda★
★PROFILE★
★Rest in Peace★
★More to check out★
★猫アイコン製作★
Memo and such...

Click for Orange, California Forecast

無料カウンター





California Time

最新の記事
★★ブログ引っ越しのお知らせ★★
at 2012-05-13 04:18
はだかんぼ
at 2012-01-23 15:49
死の谷の奥でひっそりと動く岩
at 2012-01-07 14:56
八割れ仔ハム
at 2011-12-26 15:40
アリクイ・ベイビー...?
at 2011-10-26 16:58
モルショー初体験!
at 2011-10-14 16:47
お持ち帰り専用、ミニ・猫カレ..
at 2011-10-08 15:05
カテゴリ
全体
動物


海獣
大型ネコ(トラ・ヒョウなど)
Nature
お持ち帰り用カレンダー
ART
アメリカ人って...
ライフスタイル
日常
異国文化
グルメ的 in California
小旅行
ちょっとびっくりな話
ねこマンガ
猫動画
Hamster
モルモット
Viva! めりけんらいふ
アタシ様倶楽部
Grave Hunting
家族がらみ
音楽がらみ
San Diego
仕事
Breaking News
その他
未分類
以前の記事
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
more...
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
★猫LINKS★
★写真&MISC. LINKS★
★SKIN編集LINKS★
★Font Links★
★会員登録しています★

おサカナさん♪