★★ブログ引っ越しいたしました★★ 移転先→ A little something to say from California

<   2010年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
クロコちゃんとキイロちゃん
ヒヨコちゃんシーズン真っ只中!^^

うちの近所の公園でも、可愛いヒヨコちゃんたちを連れた母ちゃん鳥がたくさん♪

f0027944_15473443.jpg


↑ こちらの親子はマガモね。まだ生まれて間もないと思う。ヒナたち、すっごく小さいし。

さて、こちらの可愛いヒヨコちゃん↓は、いったい何という水鳥のヒナでしょう。
(↑のヒヨコちゃんたちとよく似てるけど、マガモじゃないよ♪)

※ヒント:日本でも見られる水鳥です。

f0027944_15451112.jpg


わかった人いるかな?^^

実はこのヒヨコちゃん、バリケンのヒナなのである。
英名:Muscovy Duck 学名:Cairina moschata

↓ これが、このヒヨコちゃんのお母ちゃん♪

f0027944_15525268.jpg


バリケンは、野鳥扱いはされていない鳥。
もともと食用家禽だったのが、脱走してあちこちに居ついたらしい。

結構キョーレツな顔してるから、そのヒナのあまりの可愛さにビックリしたりして...^^;
Jなんて、「いつごろから可愛くなくなっちゃうんだろう?」なんていってるし。(笑)

このオスなんて、赤ら顔で白髪の、モヒカンおとっつぁんって感じじゃない...? ↓

f0027944_15551536.jpg


メスは、オスに比べると優しい顔してるね。^^

f0027944_15583381.jpg


バリケンは一度に8~16個の卵を産むらしいけど、なぜかここのヒヨコちゃんたちは2羽のみ。
まだ生まれて間もないと思うんだけど、ずいぶん少ないなあ。

もう1羽のヒナは、なぜか黒っぽい。
バリケンって色のバリエーションが多い鳥なんだけど、ヒナもそうなのかな。

f0027944_1665016.jpg


バリケン母ちゃんがちょっと遠く...とはいってもヒナたちからほんのちょっと離れると
2羽のヒヨコちゃんたちはピーピーピーピーと大騒ぎ。(笑)

f0027944_2342583.jpg


泳いでいけば母ちゃんのところに行ける距離なのに、まだ泳げないのかなあ。


↓幅1メートルくらいの水場を越えた場所にいる母ちゃん。
ヒヨコちゃんたちがついてくるのを待ってるような感じでもあるけど、真相はいかに。

f0027944_23431955.jpg


ヒヨコちゃんたちがパニくっていると、バリケン母ちゃんが戻ってきた。
2羽は、母ちゃん!母ちゃん! と、ベタベタとまとわりつく。^^


しかも、母ちゃんが戻ってきて安心したのか、ヒナたちは水に入りそうな素振りを見せるではないか。

f0027944_166228.jpg


さあさあ子供たち!
怖くないから一気に飛び込んじゃいなさーい!

f0027944_1695953.jpg


最初はオズオズと...^^
ガンバレ、クロコちゃん!(←勝手に命名)

f0027944_16111770.jpg


じゃぶ~ん!

f0027944_16114299.jpg


続いてキイロちゃん(←こちらも勝手に命名)もガンバリますっ!

f0027944_16123119.jpg


じゃぶ~ん!

f0027944_16125820.jpg


一度水に浮くとあとはスイスイ♪

バリケン母ちゃんは、さっと対岸に飛んでいって、まるでヒヨコちゃんたちを誘導してるみたい。^^

f0027944_16135163.jpg



こんなに小さいのにすでに2羽になっちゃってるようなのが気になったけど
キイロちゃんとクロコちゃん、元気に大きくなってくれるといいな。

バリケン母ちゃんも、子育て、お疲れ様。^^
f0027944_23441999.jpg



バリケンとはもともとは南米原産のノバリケン。アヒルよりも一まわり大きい。
食用家禽として日本に持ち込まれたが、あまり普及していない。
飛行能力が残っており各地で逃げ出したものが散見される。
日本では「幻の鳥」などと呼ばれることもあるらしいが、目撃例は意外と多いのでは?
家禽出身ということで、野鳥とは別モノ扱いされており、野鳥図鑑には載っていないことも多い。




Thank you for voting!
がんばれ、クロコちゃん&キイロちゃん! というわけでポチっと応援ありがとう♥




★撮影場所★
Mile Square Park‎
16801 Euclid St, Fountain Valley, CA‎  (714) 973-6600‎
1ブロックがそのまま公園&ゴルフ場になっている。
ブロックの正方形の一面が、それぞれ1マイル(1.6km)ということで「1平方マイル公園」なのである。
⇒Map
[PR]
Top▲ | by mari_ca | 2010-04-28 00:29 |
初めてのお風呂
お天気がよかったので、お風呂に入っちゃった。^^



あ、私じゃなくて、9(キュウ)ちゃんが。(笑)


f0027944_145413.jpg


モルモットのお風呂については賛否両論あるみたいだけど
糞尿の量が多くお腹が床に密着しているため、どうしても下半身が汚れやすい生き物なので
3ヶ月~半年に一度、お湯でちょっと洗うのはOKとしている飼育サイトは英語でも日本語でも見かける。

9ちゃんは、ものすごく汚れているわけでもなかったけれど
ちょっとお尻の辺りをお湯洗いしてもいいかな...という感じではあった。

ま、嫌がったらすぐにお湯から引き上げてやればいっか...と思い
人間が「適温」と感じる温度よりもやや低めのお湯(がいいとネットで見た)に浸からせてみると...
(見ての通り、キッチンのシンクを利用しています)

f0027944_5102083.jpg


全然嫌がらないよ。^^

モルモットって、おっとりしてはいるけれど、意外と自己主張が激しい生き物でもあるので
何かをされてイヤなときは、キーキーキーと甲高い声で鳴く。

お湯がイヤだったらそうやって鳴くか、必死に這い上がろうとかするだろうに
9ちゃん、心なしかキモチよさそうに、おとなしくジッとしてるし。(笑)

f0027944_5113363.jpg


っというか、あんまりお湯が深いと怖がるかな...と思って浅くしたのに...

f0027944_5121230.jpg


自分から両前足を下ろして、ジャブンとお湯に浸かっちゃったよ~。^^

f0027944_512531.jpg


シャンプーなどは使わないで、お湯の中でお尻周辺を手でそっと洗ってやって、オシマイ。
長湯するわけではなく、ほんの5分くらいの「初お風呂」だった。

ドライヤーを弱の設定にして乾かそうと思ったら、あんまり好きじゃないような感じだったので
思い切ってタオルドライ後はバルコニーのお日様の下につれていった。

f0027944_519588.jpg


ポカポカの日だったので、あっという間に乾きそう。

ねえ、9ちゃん、気持ちいいねえ。^^

f0027944_520858.jpg


暴れることも嫌がることもなく、とってもいいコだった。


...っていうか、猫をお風呂に入れるほうが100倍くらい大変だわ、我が家の場合。(笑)
ま、何かを体の上にこぼしたとかで派手に汚れたとき以外、猫はお風呂に入れないんだけどね。

ちなみに9ちゃん、汚臭ではないものの、全身から干草のようなニオイがほんのりしてたんだけど
それもすっかり消えてしまい、無臭になりました。

f0027944_5233550.jpg


ま、次のお風呂は4ヵ月後くらいかな。^^





★おまけ★

みいちゃんと9ちゃん、こんな感じになりました。
いつもこうってわけじゃなく、私の監視下でたまにこんな風にしてみる...って程度だけだけどね。
最後、みいちゃんが一歩引いてしまってるのがオカシイ...(笑)
f0027944_5262472.jpg





ポチありがとでしゅ♪
お風呂デビューを果たした9ちゃんにポチっと応援ありがとう♥
[PR]
Top▲ | by mari_ca | 2010-04-26 05:51 | モルモット
リアル・テト
公園などで見かけるリスは、ジリスと呼ばれるグレーのリスがほとんどで
彼らは地面に穴を掘って、そこを巣にして暮らしている。

ジリス(地リス=Ground Squirrel)というだけあって、彼らが木に登ってるのは見たことない。
藪みたいな低い植物の枝の上にちょこんと乗っているくらいは見たことあるけど。




ジリス↓(California Ground Squirrel / カリフォルニアジリス)
f0027944_12122458.jpg


リスといえば木の枝をチョロチョロするものだと思ってた私は
そんなジリスの生活を初めて目にしたとき、へ~、木に登らないリスもいるんだ~...と思った。



でも、ジリスほど頻繁に見かけるわけではないけれど、木に登るリスにもたまに遭遇する。


地リスに対してこちらはTree Squirrel樹上性リス)と呼ばれ
地上で餌を探したりすることはあれど、その名の通り、樹上が彼らのメインな生活の場である。

f0027944_12151791.jpg


よく落ちないものだと感心するほどの速さで枝から枝へと跳びまわるので、ピントが合わせにくいよ!(笑)

f0027944_122312.jpg


このあたりで見かける樹上性リスは、Fox Squirrelが多い。
Fox(キツネ)+Squirrel(リス)つまり、「キツネリス」である。

f0027944_1226161.jpg


キツネリスは樹上性リスの中でも一番大きい種類だとかで
確かに、藪の中でガサガサやっているときは、猫か何かがいるのかと思っちゃうくらい。
小柄なイエネコくらいありそうなイメージなんだよね。

風の谷のナウシカにもキツネリスっていう生き物が出てきたけど...実際のキツネリスと似てるかな? 

f0027944_12362454.jpg
f0027944_12363845.jpg


一般的なジリスと比べると、尻尾がふんわりと大きいのが樹上性リスの特徴。
やっぱり高い場所でクルクルと移動するには、大きな尻尾がバランスを取るのに役立つのかも。

f0027944_12373164.jpg


このコは、木から落ちたらしいアボカドに、むしゃぶりついていた。

f0027944_12414183.jpg


アボカドって、動物には毒性が強すぎてよくない...って聞いたような気がするんだけど
こうしてムシャムシャ食べてるところを見ると、結構平気なもんなんだろうか。

以前、うちのすぐ横に生えているアボカドの木から落ちる実を
アライグマが食べてたのを見たこともあるし。


アボカド、美味しいですか~? ^^ 
プププ、ちょっとブサ顔になっちゃった。(笑)

f0027944_12433238.jpg





Thank you for voting!
木登りの達人、キツネリスたちに...ポチっと応援ありがとう♥




★撮影場所★
Fullerton Arboretum
1900 Associated Road Fullerton, CA 92831
Cal State Fullertonの屋外植物園。
人工的ではあるものの、自然の姿をできるだけありのままに再現しようという試みがありありと感じられる。
全体が風土&気候ごとに仕切られていて、野鳥も多く、リスやウサギの姿もあり、なんとも癒される場所。
ガーデンをサポートしてください、ということで寄付金箱はあるものの、とりあえず入園無料。
⇒HP
⇒Map
[PR]
Top▲ | by mari_ca | 2010-04-24 13:42 | 動物
黄色い毛布
今の時期、カリフォルニアは花で溢れている。^^

というわけで、ポピー畑を見た翌日、その勢いで野草の花畑を探すドライブに出発!

フリーウェイを走っているときも、すぐ横に見える山の斜面が、花でカラフルに染まってる♪

f0027944_14525347.jpg


まるで、何色ものパステルの粉を、空からパラパラと撒いたみたいだねえ。^^
青い空に白い雲、うっすらとグリーンがかった山には色とりどりの花。

ああ、なんて幸せな季節なんだろう♪

f0027944_14534995.jpg


北に向かって3時間ほど走って到着したのは...

Carrizo Plain National Monument (カリッツォプレイン国定公園)
2001年の1月に国定公園に制定されたというから、まだまだ無名の場所かも。

f0027944_14573871.jpg


ここに来るのは初めてだったんだけど、なんと、メインの道路の半分ほどが舗装されてない道だった。

Jの車、四駆でもなんでもないカムリなんだけど、大丈夫かなあ...^^;
道路のコンディションがあまりにも悪くなったら、そこでUターンすればいいよ...とJはいうけれど...

途中かなりボコボコ道になったりもしたけれど、なんとかUターンしないで走ることができた。
メインの道は公園の中を南北に走りぬけているので、Uターンすることになると面倒くさいんだよね。

Soda Lakeという、夏には完全に干からびてしまうという塩水湖で一休み。
一応ここもお花畑と呼んでいいんだろうけど、色的にちょっと地味だなあ。^^

f0027944_15165229.jpg


マイナーな場所だとばかり思ってたけれど、それでもボチボチと観光客を見かけた。

犬を連れてきている人も少なくない。
飼い主の許可を得て、そんなワンコたちに触らせてもらったりもして、楽しいひととき♪ ^^

これ↓はJがコンデジで撮影。フィービーちゃんという名だそう♪ 風のせいで方耳が...(笑)
f0027944_15202820.jpg


また走る。
Jのカムリよ、道はボコボコだけど、頑張れ!^^





そして、探していたお花畑を発見!
ポピー畑は見渡す限りオレンジ色だったけど、ここはどこもかしこも真っ黄色だ~!!

f0027944_1521210.jpg



一面に花が咲いていることを、日本語では「絨毯をしきつめたよう」と表現することがあるが
英語でも似たようなもので、「Blanketed」という。(大地が雪に覆われたときにも使う表現)
Blanket(毛布)+ed で、「毛布をかけられた」の意である。

なだらかな丘をたくさんの黄色い花が覆っている様子は、まさに黄色い毛布をふわっとかけたみたい♪

f0027944_15502078.jpg


ポピーの激しいオレンジ色と比べると、この黄色はふんわり、柔らかな印象かな。
でも、どちらにも共通しているのは、ビタミンカラーってこと。
見つめていると元気になりそうな気さえしてくるね。

f0027944_1674344.jpg


白い車が停まった。
助手席側のドアが開き、降りてきたのはデジイチを首から提げた銀髪のおばあちゃん。
あたり一面を覆いつくす黄色い花に、大げさに目を真ん丸くしているのが可愛い。

パシャパシャと花を撮影しだす彼女を、運転席から降りてきた老紳士が微笑みながら見守っていた。

f0027944_1550193.jpg


そんな黄色い毛布を満喫していると、あまり見かけない容姿のトカゲを発見。
結構大きくて、頭の先から尻尾の先まで、20センチ以上はありそう。

f0027944_16111365.jpg


可愛かったので、なんという種類か知らないまま、しばしモデルとなってもらう。

キミ、可愛い顔してるね~♪ ^^

f0027944_16335064.jpg


帰宅してから調べてわかったのだけど、これはBlunt-nosed Leopard Lizardという種らしい。
(学名:Gambelia sila 和名:ミジカバナヒョウトカゲ
横顔を見るとわかると思うけど、鼻先が短いというか、丸っこいのが特徴ね。

こんな風に↓ 野ネズミなどの古い巣を再利用したりするのだそう。^^
f0027944_16565823.jpg


このトカゲ、国際自然保護連合(IUCN)により絶滅危惧種指定されているほか、
Federal endangered species、つまり米国連邦政府によっても絶滅危惧種指定もされており、
さらにカリフォルニア州指定絶滅危惧種カリフォルニア州指定完全保護対象生物であるとか。

そこまで数が減ってしまった原因は...主に、土地開発による生息地の破壊+損失である。




カリフォルニアの砂漠でこっそりと生きるミジカバナヒョウトカゲ君たち。
絶滅なんてしないで、なんとか頑張って生き延びて欲しいものである。





Thank you for voting!
こんなお花の毛布でお昼寝してみたいと思ったら...ポチっと応援ありがとう♥





★撮影場所★
Carrizo Plain National Monument
ロサンゼルスから北に160km、南北に80km、東西に24kmに渡って広がるカリッツォ平原は
250,000エーカーにも及ぶ国定公園(2001年国定公園に指定)を含む。
自然のままのGrasslandとしてはカリフォルニア州内最大でもある。
⇒HP
⇒Map
[PR]
Top▲ | by mari_ca | 2010-04-21 23:01 | Nature
ポピー畑でつかまえて2010 sanpo
ちょうど2年前に初めて訪れたこの場所。
久しぶりに遊びに行ってきた。^^

大地がオレンジ色に染まる場所。
そう、カリフォルニアポピーの巨大なお花畑(自生地)。

Antelope Valley California Poppy Reserve (State Natural Reserve)
f0027944_1861360.jpg


実は、3月下旬にキタシナヒョウのジェイジェイ君がいる、あの大型ネコ施設に行ったとき
そこからそれほど遠くないこのポピー畑を覗き見してみたんだけど...

あの時はまだそんなに咲いてなくて、ああ、まだ時期じゃないのね...と思ったんだっけ。

それが今はこの通り。 遠目に見ると、まるでオレンジ色の海みたい。

f0027944_1895443.jpg


あまりの色に、ずっと眺めていると、眩しさに目がおかしくなっちゃいそう。(笑)

f0027944_18105539.jpg


1700年ごろのカリフォルニアは、こんなポピーのお花畑があちこちに見られたそう。
まるで黄金の川の流れのように、何十キロにも渡って、ポピーのお花畑が続く光景。

「こんなに花の多い土地はこれまでに見たことがない」
この土地に最初に入り込んできた人間にそういわせたという、当時のカリフォルニア。

オレンジ色のカリフォルニアポピーだけでなく、他の花も同様にあふれていたであろう光景。
そんな当時の様子を想像すると、頭の中に広がるそのイメージのあまりの美しさに、クラクラする。

f0027944_18112081.jpg


現在でも、州内のあちこちでカリフォルニアポピーを見かけることは少なくない。
もともと野草なので、意外なところにたくましく生えていて、キレイな花を咲かせていたりするものだ。

ただ、自生地としてこれほどまでに大きなお花畑として現在も残っているのは、ここだけである。

f0027944_18124137.jpg


しかも、ここのポピーには、人間の手が加えられていない。
もちろん、人の手によって水遣りをされることもなく、すべてが自然のまま。
だから、その年の天候によって、花の咲き具合が変わるのも当たり前。

f0027944_1826526.jpg
f0027944_1827718.jpg


↓この写真だと、遠くの山々のすそが、キレイなオレンジ色に染まってるのもわかるでしょう。^^

f0027944_18272541.jpg


美しいものには、ヒーリング効果があると信じている。

美しい音楽、美しい絵画、美しい風景。
目から、耳から、体中に染み込むように、文字通り癒しのパワーが入ってくる。

そんなことを改めて感じずにはいられないポピー畑だった。^^

f0027944_118224.jpg





Thank you for voting!
ポピーのヒーリングパワーを感じてくれたら...ポチっと応援ありがとう♥




★撮影場所★
Antelope Valley California Poppy Reserve
ポピーの花畑が見られるのは3月から5月で、開花ピークは通常4月中旬。
州定公園なので、メインエリアを歩き回るためには駐車場に入ることが必要。
現在の料金は車一台につき8ドル。 
ただし、公園外にも広範囲に渡ってポピーは咲きあふれているので、入らなくても十分見られる。
公園内は、ペットの犬は立ち入り禁止。
⇒HP ⇒Map
[PR]
Top▲ | by mari_ca | 2010-04-19 01:37 | Nature
リスのエビフライ
街中の公園をブラブラ散歩していたら...

ん?

...エビフライが落ちていた。

誰かがお弁当食べてて、エビフライ落としちゃったのかなあ...

f0027944_14473260.jpg


...なーんていわれたら、信じちゃいそう。^^

f0027944_14461686.jpg


見た目はホントにエビフライだけど、実はコレ、リスが松ぼっくりの種を食べたあとの、食べ残し。
一番上の写真だと、エビフライ状のモノの周囲に、食べ散らかしたあとが見えるでしょう。
一枚一枚、鱗(りん)片と呼ばれる部分を剥がして、その奥にある種を食べるのでこうなるわけ。

f0027944_14514323.jpg


人間を見ると、おすそ分けを期待してチョロチョロと自分をアピールするリスたち。
松ぼっくりよりも、ジャンクフードのほうが好きなリスも結構いるんだろうなあ...^^;

f0027944_14523820.jpg


このリス↓、お腹にポツンポツンと赤く見えるのは、おっぱいだよね?
妊娠中? それとも、巣穴の中で仔リスを育ててるお母さんなのかな。

この日は見られなかったけど、もう少ししたら、巣穴から顔を出すチビリスたちに遭遇するかも♪

f0027944_14512154.jpg


公園内では、春らしい光景があちこちで見られた。
こちらはウシガエル。大人の男性の握りこぶしくらいのデカさ!

f0027944_151196.jpg


緑がたくさん、生き物たちが元気に動きまわる春って、やっぱりいいね。^^

f0027944_1524187.jpg





Thank you for voting!
見事なエビフライを作る芸術家肌のリスさんたちに...ポチっと応援ありがとう♥



★撮影場所★
Huntington Central Park
Huntington Beach, CA
サーフィンの街として知られる海沿いのHuntingon Beach市にある公園。
住宅地の真ん中にありながら356エーカーの広さと水鳥であふれるキレイな湖を持つことを誇る。
巨大なシナモンロールを売るカフェが湖のほとりにあることでも有名。
→Map
[PR]
Top▲ | by mari_ca | 2010-04-15 23:16 | 動物
ウィルダネス公園
土曜日は、ローカルなハイキングに出かけた。

ここは我が家から車で30分ほどの場所にあるWhiting Ranch wilderness park

Wilderness Park(ウィルダネス公園)とは、要するに人工的に手を加えることを最小限にとどめ
なるべく自然の姿を残したままの状態で、野生の生き物の保護のための土地として
また同時に、訪れる人々にそんな自然を楽しんでもらうことを目的とした公園のことである。

なので、街中にある公園のように、芝生がキレイに刈り込まれているわけでも花壇があるわけでもない。
自動販売機やベンチも滅多にないし、公園とはいえど、中身は森の中、林の中、砂漠の中...である。

そして同じカリフォルニアでも、街中の公園にはなくて、ウィルダネス公園では見かけるものといえば...

f0027944_142134.jpg

『マウンテンライオン(ピューマ)が生息している土地ですよ』

...という警告。^^;(ここ、すぐ前の通りを隔てたところにショッピングモールがあるというのに...)

しかも、「警告したんだから、リスクをしょってまでもここに入りたい人は勝手に入りなさいよ」
というような、なんともアメリカらしい「あくまでもあなたの責任」的な言葉が並んでいる。

まあ、そんなに頻繁に目撃される野生動物ではないと思うので、ドキドキしつつも入り口突破!(笑)

f0027944_1473991.jpg


割と人気のトレールのようで、ハイキング、ジョギング、マウンテンバイクを楽しむ人が少なくない。

f0027944_14285978.jpg


公園内には、細い川が何本もチョロチョロと流れている。
雪はないし、どこかに湧き水があるということか?

トレールはそんな細い小川を何本も飛び越えて進む。

f0027944_14101966.jpg


しばらく進むと、数人が小川を指差して小声で何か話している。
なんだろう...と、一緒になって覗き込むと...

あ、ヒヨコ連れのマガモ母ちゃんだ!^^
怖がらせちゃいけないので、あまり近寄れなかった。
なのでこれがギリギリの大きさ。
f0027944_14145328.jpg


マガモ親子を見ていた人たちも、その辺りはわきまえているようで、みんな遠巻きに見守っていた。

ヒヨコちゃんたちの数と大きさからして、まだ孵化して2日くらいじゃないかなあ。
無事に大きくなれるコは、きっとこの中の2羽くらいだろう。
運がよくて、強いコだけが生き延びるってわけ。
まあ、だからこそこんなにたくさん産むわけなんだけど...

f0027944_1418247.jpg


また歩き続ける。

あ、今度はハチドリ母ちゃんが抱卵しているのを見かけたよ!
(こちらもまた、300mmで撮っているので、実際にはそれほどそばによってません)

f0027944_14214799.jpg


トレールのそばには、野草の花がたくさん咲いていた。^^
花屋さんに並ぶ華やかで美しい花もいいけれど、野草の花は控えめで可憐で、なんとも可愛い♪

f0027944_14224744.jpg


野草の花を楽しんでいると、ピューマに関する警告看板がまたもや... ^^;

f0027944_14503412.jpg


途中にこんな池を発見。
ここが湧き水で、いくつもの小川はここから流れているの?と思ったけれど
ここよりも高い位置にも小川があったので、この池はあくまでも水源地の一つみたい。

f0027944_1426468.jpg


トレールとはいえど、だんだん歩きにくくなってくる。
このあたりにくると、ハイキングのトレールというより、かつての川の底だよね。
大昔は大きな川が流れてたのかなあ。

f0027944_14283663.jpg


おお、やっとトレールの終わりに到着。

f0027944_14302559.jpg


サンドストーンと呼ばれる、あまり固くない岩山の、不思議なフォーメーションを見ることができる。
これ、どう見ても、大昔に水の流れによって削り取られたっていう表面だよね。

車通りの激しい道や大型ショッピングモールが、ほんの2~3キロ先にあるとは思えない光景。

f0027944_143148100.jpg


『この渓谷の美しさを保つため、サンドストーンには登らないでください』とお願いするサインが。
柔らかそうだからね。人が登ったりするとボロボロ崩れちゃうんだと思う。

f0027944_14392835.jpg


ここのトレールはループ状になってないので、ここでUターン。
ちなみに往復で5km半ちょっとくらいのトレールであった。
それほど長距離ではないけれど、平地を歩くのと違って、高低があるので結構疲れた...^^;
(日頃の運動不足がこういうところで出てくるわけね...)

帰路では、いきなりヘビに遭遇して一瞬ビックリ! (でもしっかり写真は撮る...笑)

f0027944_14455157.jpg


ガラガラヘビじゃなかったのでホッ! Garden Snakeと呼ばれる一般的なヘビさん。
この辺り、ガラガラヘビは普通にいるからね~。

f0027944_1446352.jpg


ピューマには出会わず、無事に駐車場まで戻ってこれた。^^
でもまあ、実際にこの辺りにピューマがいても、驚きはしない。
特にここのウィルダネス公園は、Cleveland National Forestという、大きな森と隣接してるしね。

どうして人間の暮らしにこんなに近い場所にピューマが出るのか??? 
と不思議に思う人もいるかもしれない。

けれど、カリフォルニアなんて、ほんの200年前ほどまで、なーんにもなかった土地なのだ。
それまでは、ネイティブアメリカン(アメリカインディアン)が大自然の中でそっと暮らしていて
スペインの植民地になろうが、メキシコの独立によってメキシコの一部になろうが
大自然はまだまだ手付かずにされていて、今のカリフォルニアとは比べ物にならないド田舎だったのだ。

f0027944_1453222.jpg


ピューマなんて、そんなカリフォルニアのあちこちに普通に住んでいたのである。

西部開拓で白人がやってきて、やがて建物や道路やいろいろな近代的なものを建設し始めたとき
あっという間にそういった野生動物たちの住処を奪い、彼らを混乱させてしまっただけなのだ。

生活する場所を追われた動物たちは、大自然の奥深くに逃げ込めれば運がいいほう。
そうでないものは、いきなりやってきた人間たちに戸惑いながら、それまで暮らしていた場所に居残る。

つまり最初にそこにいたのは動物たちであり、彼らの生活圏の中に進入していったのが人間なのだ。
ピューマにしてみれば、自分たちが最初にここにいたのに...と、不服なことだろう。

f0027944_23161217.jpg


それでも、運の悪いピューマがもし住宅地に出てきてしまうと...

麻酔銃で眠らされて山の中に放されればまだマシで、そうでない場合
人間様に危害を加える前に...ということで、あっけなく殺されてしまうことも多い。

私とJは、こうして山歩きをするたびに、一度くらいはピューマの姿を遠くから拝んでみたい...
と思うのであるが、それと同時に、お願いだから人間のそばにはよらないで欲しいとも願っている。

それは、私たちに危害を加える可能性があると聞くから...ではなく
また野生のピューマが一頭射殺された...というニュースを聞きたくないからだろう。

...と、そんないろいろな意味で、ピューマに遭遇しないでハイキングを終えられてよかった♪(笑)





↑僕らはみんな生きている♪...というわけで、ポチっと応援ありがとう♥





★撮影場所★
Whiting Ranch Wilderness Park
Foothill Ranch, California 92610
2007年の山火事で、その90%が焼失したウィルダネス公園。
今はかなり緑が茂っており、美しい自然を堪能しながらハイキングやマウンテンバイクを楽しめる。
まさかとは思うけど、目撃例は過去に複数あるので、やっぱりピューマには注意しましょうっ!! ^^;
→HP(英語)
→Map
[PR]
Top▲ | by mari_ca | 2010-04-12 23:45 | Nature
走れモチちゃん! 走れかあちゃん!
数日前の夜、ハムスターのモチちゃんの住まいである衣装ケースの掃除をしていたときのこと。

モチちゃんの回し車を洗っていたら、いきなりぶっ壊れたのである。

f0027944_1133030.jpg


壊れたのは回し車を衣装ケースの壁に固定する部分で、プラスチックが見事にパキンと折れた。
衣装ケースの壁には私が開けた穴があり、そこにこの黄色い部分を押し込んで固定するのである。

どう考えても、「まわし過ぎ」からくるダメージ。^^;
こういうのって、消耗品だったのね。(笑)
ま、先代ハムのシューマイちゃんからのおさがりだし、そろそろ壊れても不思議はないか...

f0027944_129768.jpg


もう夜だし、明日仕事の帰りにでも新しいの買ってくればいいかな。



と、一瞬そう考えたのであるが...




毎晩毎晩、まるで何かに憑りつかれたかのように、おそらく数kmをも全力疾走するモチちゃん。
たった一晩でもこれがなかったら、ストレスがたまってしょうがないかもしれない。
だとしたら...やっぱり可哀相だよなあ。


時刻は8時半。
いつも行く大型チェーンのペットショップが閉まるまであと30分。

f0027944_124280.jpg


うーん...ダッシュで行くか。



最初に行ったのは、自宅から車で2分ほどの店。

ここは小動物グッズの品揃えが悪いんだけど、回し車くらいならあるかな。

f0027944_1251112.jpg



...が、しかし...なかった。 Σ(・ω・;)


まだ9時まで少し時間がある。
他の店にも行けるかな。

最初の店からはほぼ同距離と思われる場所に、別チェーンのペットショップが1軒ずつある。
どっちに行こうか一瞬考えた挙句、A地点にある店に行くことにした。

ところがこの店、想像していたよりも遠く、ゲゲゲ、B地点の店に行けばよかったかなとやや後悔。

f0027944_1313465.jpg


しかも、なんとここにも、置いてないっ!! Σ( ̄ロ ̄lll)

販売用のハムスターがいるケージの中には、この、私が欲しいタイプの回し車が設置してあったので
店員さんに、このタイプの回し車は置いてないか?と尋ねると、在庫を調べてみるから待っていて、という。

でも、運の悪いことに品切れ中... 

ひょっとしてB地点の、ここと同じチェーンの店にはあったりして??
そっちに行けばよかった...ここよりも近かったような気がするし~...

店員さんに、B地点にある店に電話してもらい、在庫があるか聞いてもらったところ...

「在庫は5つあるみたいよ」とのこと。

ガーン、そっちに行けばよかった...
今夜の私ってアンラッキー... ( ̄□ ̄ *)


f0027944_2231769.jpg



時間はすでに閉店直前。
今からB地点の店に行く時間はない。
もう諦めて帰るしかないか...


と思いつつ、ひょっとしてひょっとしたら...と、帰途の途中にあるディスカウントショップに立ち寄った。
ここは、ペットグッズは少ししか置いてないんだけど、もしかして...

f0027944_1405035.jpg


...やっぱりなかった。
しかも、日用品を売ってる店なので、今すぐに必要でもないようなものを20ドル分も買ってしまった...

f0027944_1424359.jpg


時間はすでに9時半を過ぎている。
回し車ナシで帰るしかないか...
モチちゃん、ゴメンよ...つらい夜を過ごさせてしまう無力なかあちゃんを許しておくれ...



ところで、これはダッシュで買い物に出る前にも気づいていたのだが
実は我が家にはもう一つハムスター用の回し車がある。

ただ、これは先代シューマイちゃんがちっちゃい頃に使ってたヤツで、非常に小さいのね。
一応ジャンハム用ってことらしいんだけど、どう見てもマウス用くらいの大きさしかない。
これに乗って走ると、いくら小柄なジャンハムとはいえ、背中が反る感じになるので
うちではこれより一回り大きな回し車を買い与えていたのね。

新しいのを買うまでこれを設置しようか...という考えはすでに脳裏をよぎっていた。
でも、やっぱり小さい...とも思ったので選択肢からは外していたんだけど、今夜はこれしかないかな。

f0027944_1515036.jpg


ちなみに、ハムスターやネズミ用の回し車というのはアレコレ種類があるんだけど
ハムは金網製の回し車だと足の爪が引っ掛かることがあるので、プラスチック製のがいいらしい。
しかも、愛用しているこの回し車は、サイレントホイールといってカラカラカラカラと音がしないタイプ。
だから、どうしてもこれが欲しかったわけ。

金網製の回し車は店にあったので、今夜のためにこれを買うとか? と考えたことも事実なんだけど
本来欲しかった回し車を翌日買うのであれば、一晩用にそれを買うのももったいないなあ...と思ったのね。

で、ガレージに保管してあるハズのその小さいほうの回し車。
いつかロボロフスキー(ジャンハムよりもさらに小型のハムスター)でも飼ったときに使おうかな...
そう思って捨ててなかったんだけど、モチちゃん、これで我慢しておくれよ、今夜だけは。(涙)







ところで、私が買い物に行っている間、モチちゃんがそこをガジガジ噛み広げないようにと
回し車を固定していた穴に、齧り用の小枝みたいなのを数本差し込んでおいたんだけどね

本来そこにあるべき回し車が突如消えてしまったという事実に、半ばパニックしていたのか
そこで子供の逆上がりの練習みたいになってワラワラしているモチちゃんの姿を目撃... ( ̄▽ ̄;)

f0027944_157041.jpg


ああ、やっぱり回し車がないと困っちゃうのかなあ、哀しいサガだなあ、ハムってやつは...
この小さい回し車、かなり小さいけど大丈夫かなあ...

そう思いつつ、翌日新しいのを買ってくるまでの応急処置的にと小さい回し車を設置しようとしたところ


え??



これってもしかして...黄色い部分ってパーツ交換できるの???

f0027944_26146.jpg


...なんてこったい!
よく考えてみたら、大きさの違いはハムが乗って走る部分だけで、軸になる部分は同じなのだ!
前面中央パーツとネジ式になっていて、後ろ側のパーツは取り外すことができるようになってるー!!!

焦って飛び出して買い物に行く前に、ガレージに保管してたこの小さいの、チェックすればよかった~!!


パーツ交換はあっという間に終わり、もとの回し車がモチちゃんのケージの中に取り付けられた。
所要時間、約1分...


...

...

...

小さいレモンくらいの大きさのネズミのために、文字通り奔走した夜であった。
しかし、青い鳥は意外と近くで見つけることができるのがお約束...

仕事で疲れた体を引きずってアチコチ走り回った私の労力と時間は、結局なんだったのでしょうか。

f0027944_284437.jpg


ま、可愛い可愛いモチちゃんのためだったんだから、いっか。^^;

f0027944_2465731.jpg
↑ほお袋にたっぷりゴハンを詰め込んで、パンパンになってるの図。(笑)
ほお袋...と呼ばれてはいるものの、体の横くらいまで袋になっているらしい。
限界に挑戦!というくらいまで詰め込むので、スゴイよ~。^^

そして寝床がこうなるわけね...↓
f0027944_2502252.jpg
 
そんなにたくさん餌を与えなければいいじゃないか...って?
いやいや、これはハムの習性だしね。^^;

寝床に溜め込む楽しさを満喫することができるくらい餌を置いておくのは、
我が家ではハムの環境エンリッチメントの一つなのであります。







Thank you for voting!
↑よかったね、モチちゃん...♪ということで、ポチっと応援ありがとう♥
[PR]
Top▲ | by mari_ca | 2010-04-10 03:16 | Hamster
Geek Piggie, Swinging Piggie
みなしゃん、こんにちは。
9(キュウ)ちゃんでしゅよ。

f0027944_10574792.jpg


おとうしゃんもおかあしゃんも、今日もまたパソコン三昧のネット依存症でしゅ。

f0027944_0515519.jpg


この二人は、同じ部屋に一緒にいるのに
お互い無言でそれぞれのパソコンに向かっていたりして
なんだかよくわからない関係なんでしゅよ。

パソコンってそんなにいいものでしゅか?

f0027944_053264.jpg


9ちゃんもパソコンやってみるでしゅよ。

f0027944_0535880.jpg


ふむふむ、これがキーボードでしゅか。

f0027944_0543476.jpg


で、これがモニターでしゅね。

f0027944_0545743.jpg


手つきはこんな感じでいいでしゅかね、おとうしゃん?

f0027944_0552350.jpg


パソコンなんてチョロいでしゅ~~!
現代モルの必需品でしゅ~~!

f0027944_0582227.jpg


9ちゃんがネットで何をするのかって?

プライバシーの侵害でしゅ。
おとうしゃんにも教えないでしゅよ。

f0027944_0595149.jpg







9ちゃんの華麗なる日常の続きは↓をクリックでしゅ。

⇒お外にも行くでしゅよ♪
[PR]
Top▲ | by mari_ca | 2010-04-06 13:22 | モルモット
Beauty is a beast
キタシナヒョウのジェイジェイ君がいる、例の大型ネコの繁殖施設には
去年の6月に2頭のユキヒョウがやってきた...ハズだったんだけど...

それから確か2回はここを訪れてはいたにもかかわらず
そのユキヒョウたちの姿を見かけたことは、一度もなかった。^^;

だって、いっつも隠れてて、というか穴の中でお昼寝してて、出てきてくれなかったんだもん。

ところがこの日、スタッフが教えてくれた。
「あはは、私たちも給餌時以外ではユキヒョウたちの姿をほとんど見かけないのよ~(笑)
でも、もうすぐネコたちのゴハンの時間だから、それまで待ってみたら?」




というわけで、辛抱強く待ってみました! 

すると...



おおおおおおおおおおっ!!


Snow Leopard
学名:Uncia uncia(またはPanthera uncia) 和名:ユキヒョウ 絶滅危惧種

f0027944_17373091.jpg


ついにその神々しいまでに美しい姿を拝む(?)ことができたのである!! ^^v
その尻尾、素晴らしい! 握り締めたい!(笑)



2頭のうち、姿を見せてくれたのは、オスのザック君。凛々しくて、なんともいいオトコだね~♪

f0027944_17394781.jpg


こんな風に木にスリスリしている様子は、猛獣なのにイエネコそっくりで、つい微笑んじゃう。

f0027944_18185836.jpg


残念ながら、メスのアニーちゃんは出てきてくれなかった。

でも、ザック君は、これでもか! というくらいたくさんのカメラ目線をくれたので、満足、満足♪

f0027944_1728527.jpg


生き物がこちらの存在を意識してない姿も好きだけど、こうしてカメラ目線をくれると、やっぱり嬉しい。

この瞬間までの私はといえば、彼らから目線をもらってからカメラを向けても遅いことが多いので
カメラを持ったまま、ファインダー越しに辛抱強く、目線を貰うのをひたすら待っているのである。^^;

そして、運よくこんな風に、被写体となる動物たちとふっと目があったら...

とにかく躊躇してるヒマがあったらシャッターを押せ!が、ワタクシのポリシー...なんだけど
でもどういうわけかほんの一瞬出遅れて、撮れないこともある...(涙) 反射神経の問題か??

ほんの一瞬しかカメラ目線をくれない動物も多いけど、ザック君はこの通り。
私にしてみれば、なんてラッキーな数分間。^^

f0027944_17454248.jpg


f0027944_17463567.jpg
f0027944_17464676.jpg


そして、目を細めてウトウトしちゃってるところも、イエネコみたいでなんとも可愛いのだ♪

f0027944_17462435.jpg

f0027944_18205346.jpg


大きくても小さくても、ネコはネコなんだよね、ホント。^^




美しすぎるというリスク美しい毛皮はヒョウの仲間の中でも特に希少価値が高いため、1960年代には密猟が相次ぎ、その数は一時1000頭にまで減少したとされる。
しかし近年の保護活動の甲斐あってか、個体数は5000頭程度にまで回復した。
現在、他の大型ネコ類と同様に絶滅危惧種に指定され、保護の対象となっている。(ウィキペディアより)







Thank you for voting!
絶滅の危機になんて負けるな! ザック君とアニーちゃんに、ポチっと応援ありがとう♥







★撮影場所★
The Exotic Feline Breeding Compound's Feline Conservation Center
大型ネコの繁殖&研究のためのNPO。
一般公開されているので入園料5ドルでヒョウやヤマネコが間近に見られる。

EFBC/FCC (Closed on Wednesday)
3718 60th Street West
Rosamond CA 93560
MAP
[PR]
Top▲ | by mari_ca | 2010-04-04 19:05 | 大型ネコ(トラ・ヒョウなど)

| ページトップ |

Copyright © 2005-2010 A little something to say from California. all rights reserved.
Any use of these images on this site without permission is STRICTLY PROHIBITED.
当ブログ記事内の写真及びにイラスト(配布しているアイコンは除く)の無断複写・転載は固く禁じます。



Happy Shooting!
by mari_CA
By: TwitterButtons.com

★ごあいさつ★

 

どれか一つ↑
ポチっと応援
ありがとうございます♪


「白背景+トップ画像」だけの、シンプルなオトナ向けスキンばかりです。初心者にも簡単にできる詳しい解説つき!
エキブロスキン配布中♪

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
★NEWS...kinda★
★PROFILE★
★Rest in Peace★
★More to check out★
★猫アイコン製作★
Memo and such...

Click for Orange, California Forecast

無料カウンター





California Time

最新の記事
★★ブログ引っ越しのお知らせ★★
at 2012-05-13 04:18
はだかんぼ
at 2012-01-23 15:49
死の谷の奥でひっそりと動く岩
at 2012-01-07 14:56
八割れ仔ハム
at 2011-12-26 15:40
アリクイ・ベイビー...?
at 2011-10-26 16:58
モルショー初体験!
at 2011-10-14 16:47
お持ち帰り専用、ミニ・猫カレ..
at 2011-10-08 15:05
カテゴリ
全体
動物


海獣
大型ネコ(トラ・ヒョウなど)
Nature
お持ち帰り用カレンダー
ART
アメリカ人って...
ライフスタイル
日常
異国文化
グルメ的 in California
小旅行
ちょっとびっくりな話
ねこマンガ
猫動画
Hamster
モルモット
Viva! めりけんらいふ
アタシ様倶楽部
Grave Hunting
家族がらみ
音楽がらみ
San Diego
仕事
Breaking News
その他
未分類
以前の記事
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
★猫LINKS★
★写真&MISC. LINKS★
★SKIN編集LINKS★
★Font Links★
★会員登録しています★

おサカナさん♪