★★ブログ引っ越しいたしました★★ 移転先→ A little something to say from California

<   2010年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
モノクロモルとのモノクロ写真
白モルの9(キュウ)ちゃんが我が家にやってきて1年と2ヶ月。
里親募集中だった黒モルの10(テン)ちゃんを迎え入れて6ヶ月。

今では、この小さい2匹のいない生活など、想像もつかないようになってしまった。

f0027944_20414757.jpg
f0027944_20424167.jpg


9ちゃん登場の巻から見てくれている人は覚えているかもしれないけど
ペットショップから連れてきた日、9ちゃんは私たちの手さえも怯えていたっけ。

ケージの中に手を入れてると逃げ回り、そうでないときさえも
小動物用の厚紙のトンネルからどうにも出てこない。^^;

それが今はこうだもんね。(笑)

f0027944_20453665.jpg


父ちゃんの上でまったりするのは、9ちゃんの毎日の習慣となってしまった。^^

f0027944_20462692.jpg


カメラを向けられ、何枚も写真を撮られるのも日常の一部。
こんな風にポーズまで取っちゃう最近の9ちゃん...って、それはちょっと違うか。(笑)

f0027944_20472495.jpg


10ちゃんのほうは、おそらく生まれてからずっと人間に触られていたのでは?と想像するほど
最初から私たちの手に怯えることもなく、堂々としているともいえるほど人馴れしていた。

f0027944_20542360.jpg


それでもやっぱり、半年前と比べるとさらにリラックスしてるのがわかるけどね。^^

f0027944_20553621.jpg


ケージから出し、そっと抱きかかえると
そうしなくてはいけないと本人が思っているかのように
私の腕の中で両前足をグググググ...と伸ばし、もにょ~~~~~んと大アクビする10ちゃん。

f0027944_20582124.jpg


こうして人間の体の上に乗せると、その小さなアゴを毛布につけるようにして
伸びきった体でいつまでもいつまでも、でろ~んとしている。
頭を撫でると目を瞑っちゃったりするし。^^

親バカだなあ...と自分でも笑っちゃうけど
そんな姿はホントにホントに可愛い。

f0027944_2102788.jpg


モルモットの寿命は一般には5年から8年などといわれているようだけど
実際には6年も生きるとかなりのご長寿組らしい。

こんなに可愛いのに、数年後にはお別れの日がくるわけか...

そんなことを考えると、胸が痛むほど切ない。


でも...今、こうして可愛い2匹とこうして毎日を楽しく過ごせる幸せを
いや、そんな幸せ「だけ」を精一杯満喫することにしましょうか。

f0027944_21101176.jpg


だって彼らは「いつか来るお別れの日」のことなんて
これっぽっちも考えていやしないんだから。^^

だから今は、楽しい日々を一緒に過ごすことだけに集中しようじゃないか♪
2匹だってかあちゃんたちが幸せな気持ちで接してくれたほうが嬉しいに決まってるから。

f0027944_2111347.jpg










ポチありがとでしゅ♪
そうだよね、大切なのは『今の幸せ』だよね!と同意してくれたらポチっと応援ありがとう♥










.....Ads by Excite.....
[PR]
Top▲ | by mari_ca | 2010-11-27 21:37 | モルモット
Tiltshift遊び
ティルトシフト(Tiltshift)で遊んでみた。

これってつまり、まるでミニチュアのような写真が撮れるってわけ。^^


最近はティルとシフトレンズも人気らしいけど、ジェネレータもあるので
私はもっぱらそっちを使って遊んでいた。

今日はその中からいくつかご紹介♪
ミニチュア風に見える???

f0027944_1331417.jpg


もともとは本物の風景なわけだから
ミニチュアといっても子供のオモチャレベルを超えて
丹念に精巧に作られたジオラマみたいだよねえ。

f0027944_1333516.jpg


建物とかが入ってたほうが、ティルトシフトのミニチュアっぽさが増すのかも。

f0027944_1357538.jpg


街の風景を遠くから撮ったりした写真なんかだと、楽しいミニチュア風写真ができそうだよね。

よく考えてみたら、私ってそういう写真をほとんど撮らないらしく、PCの中にも見つからなかった。^^;

f0027944_13582684.jpg


人間とか動物が入らないほうがミニチュアっぽくなるね。
あ、でも人間が遠くに遠くにたくさん写ってたりする場合は、面白い作品ができそうだけど。
都会の交差点とか、ね。

f0027944_1402888.jpg


うーん、やっぱり人間の部分だけミニチュアっぽさが希薄...^^;

f0027944_1421095.jpg
f0027944_1422912.jpg
f0027944_144146.jpg


ピーチ様、2.3kgのあなたはもともとミニチュアっぽいサイズなので
ティルトシフト加工の必要性はなかったかも…(笑)

f0027944_14221030.jpg


さて、どれが一番ミニチュアっぽく見えました?


自分もやってみたい!
と思ったアナタ、↓のサイトでティルトシフト加工して遊べます♪


http://tiltshiftmaker.com/


英語サイトだけど、操作はとっても簡単。

「Browse」をクリックしてPC内から写真を選び、「Upload picture」でアップロード。
次の画面であちこちコントロールできます。

「Get full size」をクリックすると、そのすぐ下に「Click here to download your image」とメッセージが出るので、その中の「here」という文字をクリックすればPC内に加工済画像が保存できます。





Thank you for voting!
不思議で面白いティルトシフト遊びを楽しんでくれたらポチっと応援ありがとう♥









.....Ads by Excite.....
[PR]
Top▲ | by mari_ca | 2010-11-23 15:00 | ART
大富豪の残した美術品コレクション
さて今回は、前回の続きのようなものなのだけど...
ハンティングトン・ライブラリーの美術品を少しだけどご紹介。

撮影禁止という美術館も少なくないと思うんだけど、ここはフラッシュをたかない限りOKみたい。
(かなり暗く撮れてしまったものも多いので、フォトショでレベル調整してます)

布の柔らかさまで見事に彫られている女性像。

「すご~い、乳首までちゃんとある」
...って、そういうところにしか感動せんのか、Jよ...
f0027944_12403759.jpg


こちらは天使?
と思ったら、翼がまるで悪魔の翼みたいなんだけど...(笑)
手にはトカゲだし...^^;

なーんてアホなこと考えてたら、なんとシェークスピアの「夏の夜の夢」という戯曲に登場する
「パック」という有名なキャラなんだそう。無知丸出しでスンマセン...(汗)
f0027944_12484988.jpg


こちらはなんと、Tiffany & Co.の古い作品だそう。
カキ用のお皿、カキの殻のところが立体になってて面白いの。
f0027944_1257768.jpg


絵画の中に猫を見つけると、ちょっと嬉しい。^^
今も昔も、猫って人間のそばにいたんだな...って思うから。
描かれている人の服装がいい感じにレトロなこの一枚は1940年の作品。
f0027944_1341298.jpg


細部まで細かく美しく彫り込まれた燭台(しょくだい)。
ロウソク立て、でもなく、もちろんキャンドルスタンドでもなく、燭台と呼びたいなあ、こういうのって。
f0027944_139823.jpg


アンティークなピアノとハープ。
イマドキのグランドピアノと比べるとかなり小さい。
f0027944_1312683.jpg


展示されている作品の前にはロープがあるわけでもなく、なんというか、無防備である。
ただ、一部屋につき一人くらいの、きちっとネクタイを締めた監視員がいて
観覧の邪魔にならないようにしながらも、さりげなく常に来館者に注意を払っている。

贅の限りを尽くしたというような重みのある家具の数々。
こんな部屋がいくつもある。
さすがにこういった高そうなカーペットの前には、立ち入りを禁じるロープがあった。

写真中央左よりに立ってる人が監視員ね。
こんなスーツ姿の監視員があちこちにいるのである。
f0027944_13233237.jpg


美術館として公開されているこの建物(3つある)はハンティングトン邸だったわけだけど
それにしても広いったらありゃしない。
こんなところに住んでたら...自分の家だというのに迷子になっちゃいそう。^^;

この女性像、ちょっと珍しいなあと思ったのは、瞳が彫られていたから。
普通、目玉の形は彫ってあっても、瞳はなくてツルツルの目っていうのが多いよね。
f0027944_1329427.jpg


あ、ここにも猫が...
f0027944_1332273.jpg


でも、アップで見るとあんまり可愛くなーい...(笑)
f0027944_1333225.jpg


青い服を着た少年の絵を見て、ピンと来た方は美術作品通!
ここのコレクションの中でも一、二を争うほどに有名だというこの作品は
トマス・ゲインズバラ作の「青衣の少年(The Blue Boy)」。

1770年の作品で、かなり有名なシロモノらしい。
ただ、絵画に疎い私は知りませんでしたが。^^;
f0027944_13332856.jpg

1700年代に描かれた油絵が、2010年の今、こうして美術館にある。
モデルとなった少年は、肖像を描いてもらっているあいだ、そんなことを想像しただろうか。

そんな風に考えると、古い絵画というのはホントに神秘的。


f0027944_1346016.jpg


それにしても、数え切れないくらいたくさんある美術品のコレクション。
それを、ポーンと寄付してしまうというのも、私のような凡人にはやっぱり驚異である。

まあ、おかげで一般人がそれらをこうして実際に拝むことができるわけで
そういう意味ではハンティングトン夫妻様々なんだけどね。(笑)

ハンティングトンライブラリーは、週末の入園料が大人20ドル。
庭園だけを見るとしたら、これはちょっと高いのではないかと思うのだが
これだけの美術コレクションを見られると思うと、実はかなりお得なのではないか。
普通だったら美術館一つ入るとしても、10ドル以上くらいはかかるしね。^^

f0027944_13595380.jpg


実は今回、すべてをじっくり見ることはできなかった。
お金を払って入園したのが午前10時半。
大庭園を歩き回って、一応一通り3つの美術館を見て回ったつもりで
そろそろ帰ろうか...と思ったのが午後3時半。

途中で休憩したことはしたけれど、ほとんど歩きっぱなしで疲れちゃって...^^;
だからどちらかというと駆け足観覧することになってしまったのも事実。
次回は庭園は後回し、まずは美術館に入って、もっとじっくり展示作品を見てみたい。


それにしても...広大な敷地には完璧に手入れされた大庭園。
美術館として使えるほどの大きな大きなお屋敷には、膨大な数の美術品コレクション。
そんなところで暮らすのって、いったいどんな感じなんだろう...
(ビンボー人の私には想像もつかん...笑)



※コレクションの一部の画像はこちらで見ることができます。
⇒eMuseum Huntington Library(英語)
(左端の「Collections」をクリック、次にすぐ下に出てくるカテゴリを選択クリック)




Thank you for voting!
たまには美術館訪問もいいかもね♪と思っちゃったらポチっと応援ありがとう♥





★撮影場所★
The Huntington Library Art Collections and Botanical Gardens
鉄道王と呼ばれた実業家ヘンリー・E.ハンティントンの邸宅跡を、教育研究機関として一般に公開。
世界的なコレクションを誇る美術館、貴重な書物をも保持する図書館、そして世界中から珍しい植物を集めた大庭園がある。
美しい建物や庭園は、映画のロケに何度も使用されている。
⇒ハンティングトン・ライブラリー(ウィキペディア・日本語)
⇒公式HP(英語)⇒Map












.....Ads by Excite.....
[PR]
Top▲ | by mari_ca | 2010-11-20 15:02 | ART
大庭園
ロサンゼルスの東、サンマリノという高級住宅街にあるハンティングトン・ライブラリー。
これまでずっと行ってみたいと思っていたにも関わらず、一度も機会がなかった。

...のだけれど、いいお天気の日曜日、やっと訪問することができた。^^
我が家からは車で1時間くらい。

f0027944_23262126.jpg


ライブラリーと名づけられているものの、図書館ではない。
ここは、巨大な庭園といくつかの美術館が一緒になった場所である。

正確には、かつて鉄道事業と不動産により財を成したヘンリー・ハンティングトンの美術コレクションを
邸宅ごと一般に公開するようになったもので、その広さはなんと25万坪。
(東京ドームは1万4000坪、東京ディズニーランドは24万坪だそう)

1919年、ハンティングトン夫妻は美術コレクションを含めたこの土地を
非営利の教育信託に譲渡することにしたのだそう。

それにしても広い!!
こんな土地を建物ごと、集めた美術品ごとポーンと寄付しちゃうっていうんだから、
大金持ちっていうのは太っ腹なのねえ...^^;

f0027944_09873.jpg


庭園は、バラ園、ハーブ園、砂漠庭など15のセクションに分けられており
その中にはシェークスピアの作品に登場するすべての植物を集めた区域もある。

この、ツタだかなんだかが絡みきった家型の↓、いいな~♪ すっごく好きだな、これ。^^

f0027944_0143073.jpg


敷地内には、日本風庭園や中国風庭園などもあって興味深い。

f0027944_0254269.jpg
f0027944_026179.jpg


日本風の建物の中にはこんな演出が...↓
私の実家を訪れたことがないJが真面目な顔で
「キミのうちもこんな風にゴハン食べてたの?」

いや~、ここまでレトロじゃないっすよ... ^^;

ついでにいうと、茶椀とお椀の位置が逆↓でちょっと惜しい!
奥のどんぶりの存在もなんだかヘンといえばヘンだけどね。(笑)
f0027944_0293022.jpg


広々とした池には鯉が泳ぎまわり、庭園だけ見て回るのにも数時間かかってしまう。

f0027944_038183.jpg


私が特に気に入ったのは、熱帯の植物を集めた大きな温室♪

f0027944_702067.jpg


温室内は、ピタリと閉じることのできる重たいガラスドアにより、4つのセクションに分かれている。
各部屋にはエキゾチックな植物がたくさんあって、面白い。^^

f0027944_13475439.jpg
f0027944_13491433.jpg
f0027944_13552158.jpg


ホントに広いので歩き回ってると疲れちゃうんだけど、あちこちにベンチがあるのが便利。
緑に囲まれてこんなベンチで一日中ボーっとしたいねえ。^^

f0027944_140650.jpg
f0027944_1402888.jpg


日本と比べるとかなり温暖が気候とはいえ、南カリフォルニアも一応晩秋。
庭園には花も咲いていたけれど、今はやっぱり春と比べるとちょっと物足りない光景なのかも。

今度は庭園中に花が咲き乱れているであろう、春に来たいな。^^

f0027944_14151471.jpg









Thank you for voting!
これが個人宅の跡だなんて...とびっくりしちゃったらポチっと応援ありがとう♥





★撮影場所★
The Huntington Library Art Collections and Botanical Gardens
鉄道王と呼ばれた実業家ヘンリー・E.ハンティントンの邸宅跡を、教育研究機関として一般に公開。
世界的なコレクションを誇る美術館、貴重な書物をも保持する図書館、そして世界中から珍しい植物を集めた大庭園がある。
美しい建物や庭園は、映画のロケに何度も使用されている。
⇒ハンティングトン・ライブラリー(ウィキペディア・日本語)
⇒公式HP(英語)⇒Map












.....Ads by Excite.....
[PR]
Top▲ | by mari_ca | 2010-11-16 16:53 | ART
猫パワー
はぁ...今週は仕事が忙しくて忙しくて疲れた~...

今の時世、仕事があるだけでもありがたく思わなければいけないとはわかっているものの
も~~~~~~~クタクタのヨボヨボのヨレヨレよ~。

職場が近いので昼休みには一旦帰宅する。
あーあ、一度帰ってきちゃうと、また職場に戻るのがかったるいよ~。

冷蔵庫の中にあるものでテキトーに昼ゴハン。
あっという間に食べちゃったので、昼休みの残り時間はカメラ片手に猫をパパラッチ。

f0027944_132283.jpg
f0027944_1325528.jpg
f0027944_1331450.jpg
f0027944_1333170.jpg


A meow massages the heart. - Stuart McMillan
(ニャアという一声は、心をマッサージしてくれるのさ)


f0027944_13131210.jpg
f0027944_13132937.jpg
f0027944_13141972.jpg


Time spent with cats is never wasted. - May Sarton
(猫と過ごす時間は常に有意義である)


f0027944_13232957.jpg
f0027944_13234493.jpg



あれ?

あれ?

パシャパシャとシャッターを押すうちに、なんだか気持ちが晴れ晴れしてきちゃった。
仕事に戻りたくな~い...って思ってたけど、さて、あと少し頑張ろう!って感じ。^^



猫たちよ、パワーをありがとう♪




※本日の写真は、カラーで撮ったものをフォトショップで一旦グレースケールにモード変換し、
その後再びRGBモードに戻してから、セピア色のカラーフィルターをかけています。





Thank you for voting!
猫パワー万歳!ってことで、癒しをくれる猫たちにポチっと応援ありがとう♥










.....Ads by Excite.....
[PR]
Top▲ | by mari_ca | 2010-11-13 15:01 |
砂漠の暴走族 オジロレイヨウジリス
ジョシュアツリー国立公園で見かけた可愛いコ♪ ^^

...といっても、後姿だけじゃよくわかんないか。(笑)
f0027944_1775333.jpg


ハイハイ、写真撮りますよ~。
可愛いお顔を見せてちょーだい!
f0027944_1782621.jpg


大きな目が可愛い、ゴールデンハムスターくらいの大きさのリス君は...

White-tailed antelope squirrel
(学名:Ammospermophilus leucurus 和名:オジロレイヨウジリス
f0027944_179579.jpg


野生動物を撮るときの私のポリシーは

「躊躇してるヒマがあったらシャッターを押せ」

なので、深く考えずにとにかく撮る、撮る。(笑)

特にこのレイヨウリスというヤツはすばしっこく、砂漠を暴走している姿はよく見るものの
こんな風におっとりしているコを見かけるのは珍しい。

というわけで、今回のコレは嬉しいシャッターチャンス。
f0027944_1793646.jpg


ちょっとシマリスに似ているけれど、シマリスが標高の高い森の中に暮らすのに対し
レイヨウジリスたちは標高が割と低い砂漠地域に穴を掘って住んでいる。

このリス、なぜ「Antelope=レイヨウ(羚羊)=ウシ科の大部分の種を含むグループ」という単語が名前に入っているのか、長いこと不思議に思っていたのだが、最近になってやっとその理由を説明しているサイトを見つけた。

普通のジリスは危険を感じると地中に掘った穴に逃げ込み
木の上で生活するタイプのリスは、危機に遭遇すると当然ながら木に駆け上る。

しかし、レイヨウジリスたちは、土の中にトンネル上に掘られた巣穴があるにも関わらず
危険を感じると、尻尾の裏側を見せながら砂煙が上がりそうな勢いで暴走して逃げる。

この逃げっぷりが、レイヨウたちと非常に似ているから
...なのだそうである。




砂漠の生き物なので高温にも適応できるように進化してきていて
なんと体温が108°F(42.2℃)になっても大丈夫なのだそう。
ちっちゃくてもなかなかたくましいリスなのだ。^^
f0027944_17950100.jpg


レイヨウジリスの仲間は数多くいるけれど
オジロ...と名前にあるように、尻尾の裏柄が白いのが特徴である。

日差しが強い日には、この尻尾を体の上で広げるようにして
なんと日傘のように使うこともあるというから面白い。

また、涼をとるために、日陰で地面にお腹をペッタリとくっつけていることもよくあるという。
砂漠は湿度が低いので、日陰でさえあれば地面は結構ヒンヤリしてるからね。^^
f0027944_17113089.jpg





ところで、レイヨウジリスではないけれど、リスに関してちょっとびっくりするエピソードを聞いた。



イリノイ州の母親や姉らを訪ねていたJが、J姉の家のバーベキューに呼ばれたときのこと。
招待されていたJ姉の隣人が、バーベキュー用の肉を持って遊びにきたというのだが...




これがなんと




裏庭をチョロチョロしていたリスをライフルでしとめたもの 


だったというのである。( ̄□ ̄;)




しかも、リスに向かってライフルをぶっ放したのは...



80歳のおばあちゃん。(改めてアメリカ、おそるべし...)Σ( ̄ロ ̄lll)



持参された肉は、それなりに食べられそうな状態にキレイに処理されていて
ジップロックの袋に入れられていたそうだけど...
さすがにJの家族は誰もコレを食べられなかったらしい。(笑)

リスの肉だなんてウソで、ホントは鶏肉かなんかだったんじゃないの?
そのバーちゃんが面白がってホラ吹いてみたとか...と私は思ったのだが
その地域(イリノイ州とミズーリ州の境界あたりの小さな小さな町)では
こうして野生のリスを殺して食べてしまうことは、特に珍しいことでもないのだという。

f0027944_2363078.jpg



...いや~、私がその場にいたとしたら...やっぱり遠慮しちゃうだろうなあ。^^;




人間が、家畜として動物を飼育し、その肉を食べるようになる前は
おそらくこうして野生動物を撃ち殺して食べていたのだろうし、
今でも野生のシカや七面鳥を捕って食べる人は意外にたくさんいるのだろうけど...
どこにでもいるリスっていうのは、衛生面を考えた場合、どうなんですかね?!
伝染病を持ってることが多いとも聞くし。

しかも、家畜の屠殺専門家ではなく、素人のバーちゃんが処理したリスって。(苦笑)
レストランで「野生のリス肉」を調理したものが出されたりした場合と違うだろ...って感じだし。

Jったら、ブログネタとしてそのリス肉の写真撮ってきてくれればよかったのに~!(笑)




みなさん、もしアメリカにホームステイすることになったとして...その一家のディナーとして
「裏庭にやってきたリスをライフルで撃って殺したもの」を焼いた一品が出てきたら...

躊躇しないでかぶりつくことができますか...?! ^^;




Thank you for voting!
可愛くてチビっちゃいけど実はたくましいレイヨウジリスたちにポチっと応援ありがとう♥







★撮影場所★
Joshua Tree National Park
ロサンゼルスの東、約220kmの場所にある、巨大な砂漠公園。
⇒公式サイト(英語)
⇒Map
⇒ジョシュアツリー国立公園とは(日本語)










.....Ads by Excite.....
[PR]
Top▲ | by mari_ca | 2010-11-08 03:19 | 動物
井戸端会議
さて...よっこらしょっと。
あら~今日もいいお天気ね~。
f0027944_14203814.jpg


あら~プレ田さんの奥さん、どちらへお出かけ?
あらあら、まあまあ、プレ山さんにプレ森さん、それにプレ川さんの奥さんもおそろいで!
f0027944_1422355.jpg


ちょっとちょっとプレ田さんの奥さん、これ食べてみない?
プレ山さんのダンナさんの出張土産だっていうんだけど、結構美味しいのよ、これ。
f0027944_14243199.jpg


あらやだ、美味しいじゃないのよ~、これ。
そうなのよ、見た目はまあまあなんだけど、味のほうはなかなかイケるでしょ。
f0027944_14271061.jpg


やだわ、これ、一度食べだしたら止まらなくなっちゃって...おほほ。
でもほら、捨てちゃうのも勿体ないでしょう。どうせ亭主は甘いものは食べないし。
そうよね、モグモグモグモグ、ムシャムシャムシャムシャ。
f0027944_14285976.jpg


ああ、これホントに美味しいわ~でも、アタシ、最近お腹が出てきちゃって困ってるのよね~。
何いってんのよ、プレ森さんなんてまだまだ細いじゃないのよ~。
f0027944_14311246.jpg


あら、プレ木さんの奥さ~ん、ちょっとお茶しにいらっしゃらな~い?
ちょうど今、なかなか美味しいおすそ分けをいただいてたのよ~。





あ、あたし今はダメ!
だってマニキュア塗ったばかりなんだもの~。(涙)
f0027944_14342119.jpg



あら~それは残念だわね~奥さん。
モグモグモグモグ、ムシャムシャムシャムシャ...
f0027944_1437676.jpg




Black-tailed Prairie Dog (動物園個体)
(学名:Cynomys ludovicianus 和名:オグロプレーリードッグ)





Thank you for voting!
下半身おデブなプレーリー奥様たちに...ポチっと応援ありがとう♥







★撮影場所★
Los Angeles Zoo
5333 Zoo Drive, Los Angeles, CA 90027
⇒公式HP
⇒Map










.....Ads by Excite.....
[PR]
Top▲ | by mari_ca | 2010-11-04 15:10 | 動物
お持ち帰り専用、ミニ・猫カレンダー・2010年11月
最近日没が早いですね~。
ちょっと前までは8時くらいまで明るかったのに、今はもう仕事を終えて会社を出ると夕焼け。

こちらは11月7日に夏時間が終わって、時計の針を1時間戻すので
その後はさらに日の入りが早くなります。(それまで6時だったのが5時になるので)

ああ、あと2ヶ月で今年も終わりだなんて信じたくな~い!!!^^;

(カレンダーの二次配布は厳禁。HP・ブログに貼り付けることは構いませんが、
商用目的ではなく個人で楽しむためのものに限ります)


f0027944_16433812.jpg
f0027944_16442050.jpg
f0027944_164437100.jpgf0027944_16463186.jpg


モチちゃん、シニア年齢だけどまだまだ元気です。^^
今日もガンガン餌を溜め込んでますよ~♪
f0027944_16503319.jpg


「お持ち帰りの方法」
ウィンドウズ:
1.カレンダーの上にカーソルをおき、
2.画像の上で右クリックするとポップアップメニューが表示されるので、
3.そこから「名前をつけて画像を保存」を選択し、任意の場所に保存。

Mac:
1.カレンダーの上にカーソルをおき、
2.マウスボタンを押したままにするとポップアップメニューが表示されるので、
3.そこから「画像をディスクにダウンロード」を選択し、任意の場所に保存。








さて、Jのいない生活を始めて、早くも9日が過ぎました。

...私のワガママっぷりにさすがのJも愛想をつかして...



なんてわけではなく、実はJは2週間の有休を取り
イリノイ州の母親を訪ねているのです。^^


久しぶりの独り暮らしはなかなか快適で、これはちょっといいかも...
なーんて本音で思ってしまった私。

f0027944_16581089.jpg


でも、Jの姿がない生活は、ちょっとつまらない。

私たちはもういい歳したオッサン&オバちゃんカップルだから、若い子たちのように
相手がいなくて寂しい~~~...と、枕をギュッと抱きしめたりすることはないけどね。(笑)

ただ、「つまんないな~」と思うの。

f0027944_1742139.jpg


私はJと一緒に暮らしだすまで数年間独り暮らしを満喫していたし
アパートの中に一人ぼっちという生活には慣れていたはずなのに。

でもね、ほんの小さなことを分かち合えないのは残念だな~と思ったわけ。

たとえば、土曜日の夜(日本時間日曜日正午)教授こと坂本龍一氏のシアトルのライブが
ネットを通じて無料生中継されていたのを観ていたときのこと。

教授の奏でるピアノの音色はそれはそれは美しく...
私は部屋の照明を落として、PCのモニターをボーっと見つめ、そして聴きほれていた。

そんなときに、ああ、残念!
Jがいたら、一緒にコレ、観られたのになあ...
一人で感動するより、二人で一緒に感動したほうが楽しそうだったのに。
そう思った。

f0027944_17115461.jpg


一緒に暮らしだして2年と8ヶ月が過ぎたわけだけど
スタート時に感じた「また誰かと一緒に暮らせるのだろうか」という不安は
今の私からはどうやら完全に消えてしまっているらしい。


というわけで、早く帰ってこないかな~と思っている。
一人だとこんな風に、なんだかつまんないんだもん。(笑)

運転嫌いな私が一人でいると、やたらと出不精になるのも困る!
そんな私の運転手としても、はよ帰ってこ~~い!^^;
(金曜日の夜に帰ってくるんだけどね)





Thank you for voting!
↑ひゃあああ、今年もあと2ヶ月?!と悲鳴を上げそうになったら...ポチっと応援ありがとう♥















..... Ads by Excite .....
[PR]
Top▲ | by mari_ca | 2010-11-01 17:46 | お持ち帰り用カレンダー

| ページトップ |

Copyright © 2005-2010 A little something to say from California. all rights reserved.
Any use of these images on this site without permission is STRICTLY PROHIBITED.
当ブログ記事内の写真及びにイラスト(配布しているアイコンは除く)の無断複写・転載は固く禁じます。



Happy Shooting!
by mari_CA
By: TwitterButtons.com

★ごあいさつ★

 

どれか一つ↑
ポチっと応援
ありがとうございます♪


「白背景+トップ画像」だけの、シンプルなオトナ向けスキンばかりです。初心者にも簡単にできる詳しい解説つき!
エキブロスキン配布中♪

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
★NEWS...kinda★
★PROFILE★
★Rest in Peace★
★More to check out★
★猫アイコン製作★
Memo and such...

Click for Orange, California Forecast

無料カウンター





California Time

最新の記事
★★ブログ引っ越しのお知らせ★★
at 2012-05-13 04:18
はだかんぼ
at 2012-01-23 15:49
死の谷の奥でひっそりと動く岩
at 2012-01-07 14:56
八割れ仔ハム
at 2011-12-26 15:40
アリクイ・ベイビー...?
at 2011-10-26 16:58
モルショー初体験!
at 2011-10-14 16:47
お持ち帰り専用、ミニ・猫カレ..
at 2011-10-08 15:05
カテゴリ
全体
動物


海獣
大型ネコ(トラ・ヒョウなど)
Nature
お持ち帰り用カレンダー
ART
アメリカ人って...
ライフスタイル
日常
異国文化
グルメ的 in California
小旅行
ちょっとびっくりな話
ねこマンガ
猫動画
Hamster
モルモット
Viva! めりけんらいふ
アタシ様倶楽部
Grave Hunting
家族がらみ
音楽がらみ
San Diego
仕事
Breaking News
その他
未分類
以前の記事
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
more...
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
★猫LINKS★
★写真&MISC. LINKS★
★SKIN編集LINKS★
★Font Links★
★会員登録しています★

おサカナさん♪