★★ブログ引っ越しいたしました★★ 移転先→ A little something to say from California

死の谷の奥でひっそりと動く岩
遅ればせながら新年おめでとうございます。^^
更新が停滞気味のところ、それでも遊びに来てくださるみなさん、どうもありがとう。
マイペース更新がデフォになりつつありますが、今年も引き続きよろしくお願いします♪




さて...今年の年末年始は、例年になくアウトドア三昧で迎えてしまった我が家。
行き先は...これまでにも何度か訪問している、デスバレー国立公園。

f0027944_638949.jpg


実は、今回の訪問では過去にしたことをない体験をする計画を立てた。

それは、Racetrack Playa(レーストラック・プラヤ)という場所に行くことである。

今までここに行ったことがなかったのは、普通の車ではたどり着けそうになかったから。
デスバレーにはJのカムリで何度か来たことがあるものの、このRacetrackまで行くのは無理だろう。
というのは、まずここに行くまでには43kmにも及ぶ、舗装されてないボコボコの道があり
ここは車高がある車種はもちろん、できれば四輪駆動が望ましい、と書かれているのであった。

こんなところに街車タイプのカムリなんて持ち込んだら、絶対にぶっ壊れちゃいそう! ^^;

自宅の近くで4WD車をレンタカーして、それに乗ってデスバレーまで行くしかない?と思っていたら
なんとデスバレー国立公園でジープのレンタルをしている会社があることを知った。
なるほど、それを利用すれば、国立公園までは自分たちの車で行ける。

レンタカー代は、朝から晩まで借りて、走行距離200マイル(321km)までなら175ドル。
ガソリン満タンの状態で貸してくれるから、返すときにまた自分たちで満タンにして返却すればヨシ。

ということで、オフロード仕様のジープを初レンタカーすることになった。
→ジープレンタルのFarabee社

f0027944_651427.jpg


最初は舗装されたキレイな道を1時間ほど走る。
広々としたところにまっすく伸びる一本道がキモチいい♪

f0027944_6535260.jpg


そして…出発してから1時間。
こんな標識があるところまで来た。
ここからはジープを四輪駆動に切り替える。

High Clearanceとはつまり車高が高いこと、
4x4とはもちろん四輪駆動…が、Recommended=おススメ、ということである。

f0027944_6585141.jpg


実はジープのレンタカーのオバちゃんにもいろいろ説明してもらっていたのだが
ココから先は俗にWashboard(=洗濯板)と呼ばれる道なのだ。

文字通り洗濯板状に地面がガタガタになっている上、大小の岩がたくさん転がっているため
タイヤがパンクしやすい道としても有名だということだった。

f0027944_7382591.jpg


ジープはデスバレー内のこういう道を走れるように、厚みのあるオフロードタイヤをつけてあるし
しかもほんの少しタイヤの空気を抜いて、クッションが効くようにしてあるのだという。

それでもパンクの一時的な修理用のスプレー(タイヤの空気入れ穴からこれをスプレーすると小さな穴なら内側からふさぐことができる)が用意されているので、オフロードタイヤでもまだそんなリスクがあるのか?と思ったら、途中の道でタイヤがパンクして困ってる人がいたら、これをあげなさい…といわれた。

そっか、こういうところに来る人たちは、いわば、同志なのだ。
困っているときは助け合う準備をしておくことさえもが、当たり前なのね。

さーて、慣れてないとはいえ、4WDに切り替えましたよ~~!




ところが...走り出してビックリ!




なんですかこの揺れっぷりは!!!! ι(◎д◎υ)ノ 




これって四駆だからこんなに揺れるのか?!?!
それとも道のせいなのか??

とにかくスゴかったのよ~~~その揺れっぷりが!!! 
最初の数百メートル走って、そのあまりの揺れっぷりに笑っちゃったほど。
この調子で40km以上って、大丈夫なのかぁ~?!?!?!



f0027944_7284116.jpg


数ヶ月前、Jのカムリを手放し、私とJは共同で新車を(ローンで)購入している。
これは以前から計画していたことで、希望通り、カムリより大きくちょっとしたアウトドア小旅行にもむいているSUVを買った…のではあるが、4WDではないし、タイヤもオフロード仕様ではないのである。

SUVにもいろいろあって、岩だらけのボコボコのオフロードをガンガン走れるようなのもあれば
荷物はたくさん詰め込めるけれど、あまりワイルドな道はおススメできない...というのがあり
購入した車は、私たちの希望もあってこちらの街走りタイプであったのだ。

だが最初は、このSUVでこのRacetrackに行くこともできるのではないか?と思っていた。
四駆が必要といっても、それはボコボコの道でタイヤが嵌ってしまい、抜けられなくなったりした場合に四駆だと脱出が簡単、とかそういうものではないか?と思っていた。
とりあえず車高は高いし、タイヤだってオフロード仕様ではないものの、直径の大きなタイプではある。




けれど、リサーチを進めるにつれて、やっぱりレンタカーしたほうが無難かなぁ...と思うようになっていた。




そして... 


実際にこの道を走り出して数分もしないうちに、私もJも確信していた。
買ったばかりのあの車でここ走らなくてよかった!!!!! …と。
こんなところ走ったら、新車なんてあっという間に傷だらけのボロボロになっちゃうよ~~!(笑)

f0027944_7342076.jpg


→続きはこちらをクリックで♪ 
[PR]
Top▲ | # by mari_ca | 2012-01-07 14:56 | Nature
八割れ仔ハム
2ヶ月も更新しないまま来てしまいました。^^;
遊びに来てくれていたみなさん、ゴメンなさい。

最近仕事が忙しかったのと、ペットの数も増えて毎日のようにケージの掃除や世話に追われ
なかなかブログ記事を作成する時間がとれなくなっていた...というのが言い訳なのですが...^^;

小動物保護NPOからモルモットのてっちゃんを里子に迎えたとき、もうこれで打ち止め!!
と決心したにもかかわらず、再びやっちまいました...

土鍋姉妹ことつみれちゃんととーふちゃんの餌を買うために
彼女らを買ったブリーダーのリンダさん↓が主催するハムスターショーを訪れたのが11月の上旬。

f0027944_1255116.jpg
f0027944_12553566.jpg
f0027944_125554100.jpg


ハムショーでは販売用のハムスターも用意されていて...
そこで出会ってしまったのが、このシロクロちゃん。

f0027944_12565440.jpg


見かけた瞬間、私は悟ったのである。

このコをうちに連れていかなくちゃ!!!!! ^^;(あ~あ、また増えちゃった...苦笑)

f0027944_12575980.jpg


この時点でこのケースの中にいたチビハムちゃんたちは生後4週間。





リンダさんがいうには、生後5週間すぎてから販売可能ということで
一週間後に改めて迎えに行くことになった。



そして一週間後...

車でリンダさんの自宅までお迎えに行き、我が家にやってきた八割れ模様のハムスター君!

f0027944_1334347.jpg


名前は...「オレオ(Oreo)」君に決定♪ ^^

f0027944_14242298.jpg


その八割れ模様のせいで、ツイッターに写真を公開すると
「ハムというよりなんだか仔猫っぽい」などといわれたオレオ君。(笑)

f0027944_14245870.jpg


つみれちゃんととーふちゃんは、キャンベルハムスターという種類であるが
オレオ君はゴールデンハムスターである。(こちらではシリアンハムスターと呼ばれる)

身体の大きさも、土鍋姉妹たちの2倍以上。
しかも、オレオ君はロングヘアということで、モフモフなせいでさらに大きく見えるのよね。

f0027944_1435978.jpg


ハムスターブリーダーとしてのリンダさんの目標は、温和な性質を繁殖によって作り出すこと。
背後からガバっとつかんでも抵抗しない個体だけを選別して繁殖するので
生まれた仔ハムたちは、特に訓練もしないうちから、すっかり人間の手に慣れている。

オレオ君がやってきた日は、さすがに緊張していたのか触ろうとするとちょっとビクッとしていた。

まあ、当たり前だよなぁ...

この世にやってきてまだ5週間。
兄弟や母親から離れて、いきなりまったく新しい環境に一匹で置かれたわけだもんね。
初めて聞く物音、初めて聞くモルモットや猫の鳴き声、私やJの声。

f0027944_14585735.jpg


けれど、新しいコをお迎えするといつもそうするように
名前を呼びながらオイシイものを手渡しすることを続けていくと...
2週間も経つころにはすっかり私の声とニオイを覚えたようだった。^^

f0027944_1503621.jpg


それからは毎日どんどん馴れていって...
最初は手のひらに乗せると、緊張からか耳が後ろに寝ちゃってたのだけど
今では堂々としたこの姿。^^

f0027944_15253333.jpg


オレオ君を迎えたことにより、なんと我が家の哺乳類ペットはついに二桁の大台に乗ってしまった。
狭い集合住宅住まいなのに、いったいどーなっちゃうんでしょうね。^^;

小動物の世話というのは、猫よりもよっぽど大変である、というのが私個人の感想である。

猫は...トイレさえキレイに保ち、それなりのキャットフードを与えていればわりと満足しているものだ。
けれど、モルモットなんて糞尿の量が多いので、ケージの掃除も3日に一度程度やる必要があるし
しかも、毎日朝晩1度ずつ新鮮な野菜をたっぷり与えているし、
それだってファーマーズマーケットで買った新鮮で安全なものばかり。

ハムスターはモルモットよりは世話が楽なものの、それでも猫よりは手がかかる。^^;

f0027944_15312733.jpg


私とJがもっともっと歳を重ねたとき、こんなにたくさんの小動物を飼うことは
手がかかる...という意味で、今と比べると容易ではないのではないか、と思うこともある。

でも、だったら今のうち...まだまだ体力があるうちに
こうしてたくさんの小動物に囲まれて暮らすのも、またいいじゃないか...と思うのである。^^

というわけで、新顔オレオ君をよろしくね~♪ 

f0027944_15362717.jpg




Thank you for voting!
↑八割れオレオ君をよろしく~ってことでポチっと応援ありがとう♥











.....Ads by Excite.....
[PR]
Top▲ | # by mari_ca | 2011-12-26 15:40 | Hamster

| ページトップ |

Copyright © 2005-2010 A little something to say from California. all rights reserved.
Any use of these images on this site without permission is STRICTLY PROHIBITED.
当ブログ記事内の写真及びにイラスト(配布しているアイコンは除く)の無断複写・転載は固く禁じます。



Happy Shooting!
by mari_CA
By: TwitterButtons.com

★ごあいさつ★

 

どれか一つ↑
ポチっと応援
ありがとうございます♪


「白背景+トップ画像」だけの、シンプルなオトナ向けスキンばかりです。初心者にも簡単にできる詳しい解説つき!
エキブロスキン配布中♪

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
★NEWS...kinda★
★PROFILE★
★Rest in Peace★
★More to check out★
★猫アイコン製作★
Memo and such...

Click for Orange, California Forecast

無料カウンター





California Time

最新の記事
★★ブログ引っ越しのお知らせ★★
at 2012-05-13 04:18
はだかんぼ
at 2012-01-23 15:49
死の谷の奥でひっそりと動く岩
at 2012-01-07 14:56
八割れ仔ハム
at 2011-12-26 15:40
アリクイ・ベイビー...?
at 2011-10-26 16:58
モルショー初体験!
at 2011-10-14 16:47
お持ち帰り専用、ミニ・猫カレ..
at 2011-10-08 15:05
カテゴリ
全体
動物


海獣
大型ネコ(トラ・ヒョウなど)
Nature
お持ち帰り用カレンダー
ART
アメリカ人って...
ライフスタイル
日常
異国文化
グルメ的 in California
小旅行
ちょっとびっくりな話
ねこマンガ
猫動画
Hamster
モルモット
Viva! めりけんらいふ
アタシ様倶楽部
Grave Hunting
家族がらみ
音楽がらみ
San Diego
仕事
Breaking News
その他
未分類
以前の記事
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
★猫LINKS★
★写真&MISC. LINKS★
★SKIN編集LINKS★
★Font Links★
★会員登録しています★

おサカナさん♪