★★ブログ引っ越しいたしました★★ 移転先→ A little something to say from California

エセ・ジャパニーズフード
高校生の頃、埼玉からはるばる渋谷や原宿に遊びに行ったついでに、広尾にある輸入品ばかりおいてあるスーパー「ナショナル麻布マーケット」に立ち寄っては、見たこともない食材や野菜やフルーツを見ては、「何これ?面白い!」といかにも女子高校生らしくキャッキャと騒ぎ、安上がりな異国情緒にひたっていた。

1986年前後の話で、今と比べればインポート物の食品が身近ではなく、またやたらと高価だったと思う。初めてアボカドというものを買ってみたのもその店で、買ったはいいもののどうやって食べたらいいのかわからず、フルーツのようにかじっては「変な味、これ...」と思ったことを覚えている。

あれから20年。
今はアメリカにあるアジア系のスーパーに行くのが面白い。
日系のスーパーは「必要な日本の食材や懐かしい食べ物」を購入する場所だが、アジア系になると95%は好奇心から買ってみたくなるものが置いてある店、となる。

こういったアジア系の店には日本の食品も少々置いてあるのだが、ほとんどが中国、フィリピン、台湾、ベトナム、タイ、韓国モノだ。
しかもここ数年「エセ日本製食品」が目だってやたらと面白い。
タイやベトナムでは日本語の文字を入れたTシャツ等が流行しているらしいが、食品のパッケージに日本語を入れるのが流行っているとは楽しいではないか。

そんなわけで面白がっていくつか購入してみたのでご紹介。^^

最初はこれ。パッと見、日本の商品に見える?
でもちょっと変で笑えるのだ。
f0027944_15253678.jpg

商品名の「自然の顔」ってのも、あんまり日本的なセンスじゃないかなあ...と思うけれど、まあそれは許す。(笑)
でも日本語で書いてある説明文(?)が...

 美味しくて止まらないソーダクッキー
 パリパリな感じ、味が香ばしい、薄い味
 あなたの食欲を誘うこの一枚、是非試して見てください。
 満足及び幸福な感じ、顔に溢れている。


なんか変じゃない? でも変だから面白い。ちなみに台湾製。^^

お次はこれ。
これも日本語がたっぷりで一見日本のお菓子風。
でもやっぱり何か違う。
パッケージを良く見ると日本の会社が関係してあるように書いてあるんだけど、もしそうであるならもう少し細部に気を遣ったほうがいいと思うんだよね。
f0027944_15343724.jpg

たとえば「クラッカー」という言葉をパッケージの上で

クラッ
カー


とか

焼き上げ
たクラッカー


みたいに切っちゃうのはデザイン上おかしいから、日本人にはバレちゃう。

しかも健司って誰?(笑)
Kenjiのロゴも明〇製菓のそれにそっくりだし。
「ミルクの深い美味しさ」っていう表現も日本人にしてみればなんか変じゃない?
ホントに日本の会社がからんでるの???


こういうのもたまにはちょっと面白いと思ってくれたら...
続きは↓をクリックしてね。^^







これはウーロン茶と緑茶のミックスされたお茶。
なんか名前がいいなーこれ。
「超の油切」
「の」はなくても意味は通じそうだけど、ここに日本語の「の」があるからカッコいいのか?
なんて読むのかわからないけど、なんだかこってりしたものを食べた後にすっきりしそうな感じで。^^
焼肉屋にでも置いたら人気でそう?
f0027944_1548166.jpg

「無糖 無熱量 無香料」くらいは理解できるのも気に入った。

でも、「日本新一代油切繊維」とはなんぞや???
そういうモノがあるんですか?Fibersol-2っていうのがそれ?

次はコレ。
商品名は中国の言葉。
「日式泡芙」や「内餡豊富」っていうのもなんとなくイメージが沸く感じ。
ポポロンとかいうお菓子に似てるね。
っていうか、真似して作ったから「日本式」なんだろうけど。^^;

よく見るとパッケージの絵を説明するのは日本語。
f0027944_15545925.jpg

実は私、情けないことに最初「脆い」が読めませんでした。(涙)
「にくづき」に「危」で調べてやっと「もろい」と読めたわけで...

しかし...

「脆くて美味しい皮」って妙な表現...
日本人だったらここはやっぱり「サクサクと美味しいシュー生地」とかになってたかな、やっぱり。^^;
続いて書かれた「花、果物茶あん入り」もなんだかよくわかるようなわからないような...

最後はこれ。
これは意外に知られているかもしれないけれど、アメリカでは「カルピス」という名前でこれは売れない...らしい。

何故か?

それは、「カルピス」の発音が「Cow Piss」と聞こえちゃうからなのだそう。
で、こっちバージョンは「カルピコ」になってる。
f0027944_1664018.jpg

ま、「牛のオシッコ」はやっぱ飲み物としてはマズかったようで...^^;
でも缶の横にカルピスって入ったままじゃん...って、これは企業名?

ついでにいうと「The Softer Sensational」っていうコピーもなんだかな...
いかにもEngrish.comに喜んで取り上げられちゃいそうな感じ。ははは...

これと同様、日本では不変の人気を誇る「ポカリスウェット」もNGだそう。
「スウェット」は「汗」なので、やっぱり飲み物の名前としては適さないらしい。
ま、ポカリなんて日系のスーパーにしか置いてないから、ごく一般的なアメリカ人は見たこともないとは思うけどね。カルピコだってアジア系スーパーには置いてあるけれど、やっぱり普通のアメリカンなスーパーにあったらびっくりするって。

そんなこんなで日本語を使うのが果たして食品がもっと売れるようになる手助けをしているのかは不明ではあるものの、それが流行りらしいということはアジアのどこかで暮らしているわけでもない私にもなんとなく伝わっているのである。

しかし今回は面白がってまるで遠足に行く小学生のように買い込んでしまった。
ジャンクフードばかりこーんなにたくさん買ってどうすんじゃー!

それにしても皆さん、海外旅行の際に着て行く服に英語の文章やロゴが入っている場合は気をつけたほうがいいかもしれませんよ。
メチャクチャな英文であることもまったくもって多いですから...^^;

たまにはこんなのも面白かったと思ってくれたらポチッとね♥
[PR]
Top▲ | by mari_ca | 2007-07-15 00:00 | グルメ的 in California

<< エキゾな花の色や形は誰が決定したの? | ページトップ | 脳内メーカーやってみました。 >>

Copyright © 2005-2010 A little something to say from California. all rights reserved.
Any use of these images on this site without permission is STRICTLY PROHIBITED.
当ブログ記事内の写真及びにイラスト(配布しているアイコンは除く)の無断複写・転載は固く禁じます。


By: TwitterButtons.com

★ごあいさつ★

 

どれか一つ↑
ポチっと応援
ありがとうございます♪


「白背景+トップ画像」だけの、シンプルなオトナ向けスキンばかりです。初心者にも簡単にできる詳しい解説つき!
エキブロスキン配布中♪

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
★NEWS...kinda★
★PROFILE★
★Rest in Peace★
★More to check out★
★猫アイコン製作★
Memo and such...

Click for Orange, California Forecast

無料カウンター





California Time

最新の記事
★★ブログ引っ越しのお知らせ★★
at 2012-05-13 04:18
はだかんぼ
at 2012-01-23 15:49
死の谷の奥でひっそりと動く岩
at 2012-01-07 14:56
八割れ仔ハム
at 2011-12-26 15:40
アリクイ・ベイビー...?
at 2011-10-26 16:58
モルショー初体験!
at 2011-10-14 16:47
お持ち帰り専用、ミニ・猫カレ..
at 2011-10-08 15:05
カテゴリ
全体
動物


海獣
大型ネコ(トラ・ヒョウなど)
Nature
お持ち帰り用カレンダー
ART
アメリカ人って...
ライフスタイル
日常
異国文化
グルメ的 in California
小旅行
ちょっとびっくりな話
ねこマンガ
猫動画
Hamster
モルモット
Viva! めりけんらいふ
アタシ様倶楽部
Grave Hunting
家族がらみ
音楽がらみ
San Diego
仕事
Breaking News
その他
未分類
以前の記事
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
★猫LINKS★
★写真&MISC. LINKS★
★SKIN編集LINKS★
★Font Links★
★会員登録しています★

おサカナさん♪