人気ブログランキング | 話題のタグを見る


★★ブログ引っ越しいたしました★★ 移転先→ A little something to say from California

リスだらけの公園
Black Bearの写真を撮ったミニ動物園がある公園はだだっ広い。
477エーカーだそうで、換算してみたところおよそ2平方キロメートルあるらしい。
リスだらけの公園_f0027944_1245570.jpg

で、ここにはまさに掃いて捨てるほどの数のリスがいる。
リスだらけの公園_f0027944_127774.jpg

こちらではどこにでもいる、そんなリスのお話...
続きは↓をクリックでね。^^





初めてアメリカにやってきたころ、通っていた学校の敷地内にリスがたくさんいるので驚いた。
それまでリスといえば、ペットショップの檻の中か、一度だけ地元の駅のホームを走る、おそらくペットだったのが逃げ出したシマリスを見たことがあるだけだったから。

わっ!リスだ!リスだ!と興奮していたら、そばにいたクラスメートのアメリカ人の男の子は
リスがそんなに珍しいの?鳩みたいなもんであっちこっちにいるじゃん...といった。

リスだらけの公園_f0027944_12112532.jpg

あれから何年もして、今では確かにリスを見ても大騒ぎすることもない。
けれど、やっぱり可愛いからついカメラを向けちゃうんだよね~。^^
リスだらけの公園_f0027944_12122350.jpg
ちなみにこのあたりにいるリスのほとんどがground squirrels、つまり木の上をピョンピョン飛び回るリスではなく、地上に巣穴を掘って暮らしている地リスである。
ここの公園内も、あっちこっちに直径10センチ程度の穴が開いている。

民家のすぐそばに網目状のトンネルを掘りまくり、家をガタつかせてしまった...などという報告もあるようで、意外にも害獣扱いされているケースも少なくないらしい。

街中の公園に住んでいるようなリスは、人間から食べ物を貰っている場合がほとんどなので、人の姿を見るとすぐそばまで近寄ってくることが多いけれど...
ここのリスたちはなぜかそんなことはなかった。
なんでだろう?ここもれっきとした公園なんだけどね。

歩いていると、乾いた植物がカサコソ...と音をたてる。
そんなときはたいてい、リスかトカゲ。
このコは、私の足音に気づいてから、まさに息を殺して...といった感じにじっとしている。
リスだらけの公園_f0027944_12202572.jpg
でも見えてるよ...(笑)
本人ならぬ本リスはこれでも隠れているつもり...^^

でも、人間に図々しく餌をねだるリスより、こういうリスのほうが個人的には好きだなあ。
野生動物はこうあるべき...って感じがするから。
リスだらけの公園_f0027944_12224810.jpg

黄色い花に囲まれて、チョロチョロと走り回るリスたちに目を細め
太陽がさんさんと照らす初夏の日中、こんな風に一人で散歩して...

お肌の曲がり角なんて大昔に通り過ぎたというのに...また焼けた...とほほ。






Thank you for voting!
害獣といわれようとも、やっぱり愛くるしいリスたちにポチっとありがとう♥







おまけ:Zoonosis=人畜共通感染症について
これまでにもくどいほど何度も書いてきたけれど、野性のリスには絶対に触れないように。
Rabies(レイビーズ=狂犬病)を持っている可能性があるので、感染している個体に指先でも咬まれたりした場合には大変なことになる。
指先につまんだ餌を野生のリスに取らせる...なんてことは危険すぎ。
リスに限らず、Rabiesを持っている野生動物は多いので、とにかく彼らに触れないこと。

日本では戦後、狂犬病は発症してない...らしいが、これは日本が予防接種に力を入れ、ウィルスの排除を徹底したためにそうなることができたのであって、世界のあちこちの国ではまだまだ狂犬病は普通に見られ、しかも犬だけの病気ではないことを知っておく必要がある。
アライグマなどは、Rabies以外にも、ヒトに感染した場合重度の脳障害を引き起こすといわれる回虫症を持っていることが多く、これまでに感染した子供の死亡も報告されている。
またこの回虫症はアライグマの糞を介しても感染する。
野生種を捕まえてペット化するケースの多かったプレーリードッグは、人畜共通感染症防止のために2003年を持って日本への一切の輸入を禁止としている。
日本では、エキノコックスという大変危険な人畜共通感染症ウィルスを持っている場合があるので、キタキツネに触るな、餌をやるな...と聞いたことがある人も少なくないだろう。

安全に野生動物を楽しむということは、そっと観察&写真撮影だけをするということである。

また野生動物ではなくとも、ヤギやヒツジなどに触ることのできる「ふれあい動物園」タイプの場所で遊んだあとは、念入りに手を洗うこと。


参考リンク:
狂犬病
ペストとプレーリードッグ
人畜共通感染症
動物から感染する細菌性疾患
エキノコックス対策
動物由来感染症を知っていますか?
Top▲ | by mari_ca | 2008-04-26 15:37 | 動物

<< Viva! めりけんらいふ ... | ページトップ | 猛獣たちとハリウッド >>

Copyright © 2005-2010 A little something to say from California. all rights reserved.
Any use of these images on this site without permission is STRICTLY PROHIBITED.
当ブログ記事内の写真及びにイラスト(配布しているアイコンは除く)の無断複写・転載は固く禁じます。


By: TwitterButtons.com

★ごあいさつ★

 

どれか一つ↑
ポチっと応援
ありがとうございます♪


「白背景+トップ画像」だけの、シンプルなオトナ向けスキンばかりです。初心者にも簡単にできる詳しい解説つき!
エキブロスキン配布中♪

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
★NEWS...kinda★
★PROFILE★
★Rest in Peace★
★More to check out★
★猫アイコン製作★
Memo and such...

Click for Orange, California Forecast

無料カウンター





California Time

最新の記事
★★ブログ引っ越しのお知らせ★★
at 2012-05-13 04:18
はだかんぼ
at 2012-01-23 15:49
死の谷の奥でひっそりと動く岩
at 2012-01-07 14:56
八割れ仔ハム
at 2011-12-26 15:40
アリクイ・ベイビー...?
at 2011-10-26 16:58
モルショー初体験!
at 2011-10-14 16:47
お持ち帰り専用、ミニ・猫カレ..
at 2011-10-08 15:05
カテゴリ
全体
動物


海獣
大型ネコ(トラ・ヒョウなど)
Nature
お持ち帰り用カレンダー
ART
アメリカ人って...
ライフスタイル
日常
異国文化
グルメ的 in California
小旅行
ちょっとびっくりな話
ねこマンガ
猫動画
Hamster
モルモット
Viva! めりけんらいふ
アタシ様倶楽部
Grave Hunting
家族がらみ
音楽がらみ
San Diego
仕事
Breaking News
その他
未分類
以前の記事
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
★猫LINKS★
★写真&MISC. LINKS★
★SKIN編集LINKS★
★Font Links★
★会員登録しています★

おサカナさん♪