★★ブログ引っ越しいたしました★★ 移転先→ A little something to say from California

<   2009年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
お持ち帰り専用、ミニ・猫カレンダー・2009年4月
もう4月ですね~。^^

日本では、4月といえば新たな年度の始まり~♪
学校の新学期や、新卒として初めて社会人の仲間入りをしたり...そういうイメージですよね。

でもアメリカはそんなの全然。
こっちは、子供たちの学年が変わるのも夏休みの後の9月だしね~。

子供の頃は、新学年になって、誰と一緒のクラスになるのか、担任の先生はいったい誰なのか...
真新しい教科書や文房具。
そういうことにほんの少しドキドキしたものです。
う~ん、懐かしいなあ。^^

4月のカレンダー、お気に召しましたらご自由にお持ち帰りください。

(カレンダーの二次配布は厳禁。HP・ブログに貼り付けることは構いませんが、商用目的ではなく個人で楽しむためのものに限ります)

f0027944_17222237.jpg
f0027944_17223837.jpg

f0027944_1723152.jpgf0027944_17231593.jpg

f0027944_1723465.jpg


「お持ち帰りの方法」
ウィンドウズ:
1.カレンダーの上にカーソルをおき、
2.画像の上で右クリックするとポップアップメニューが表示されるので、
3.そこから「名前をつけて画像を保存」を選択し、任意の場所に保存。

Mac:
1.カレンダーの上にカーソルをおき、
2.マウスボタンを押したままにするとポップアップメニューが表示されるので、
3.そこから「画像をディスクにダウンロード」を選択し、任意の場所に保存。


⇒おまけのシューマイちゃん♪
[PR]
Top▲ | by mari_ca | 2009-03-31 00:45 | お持ち帰り用カレンダー
正しい猫ベッドの使い方
猫を飼っている人にはおそらく馴染みが深い、猫用ドーナツ型ベッド。
我が家でも、このテのタイプの猫ベッドがいくつかあって、部屋のあちこちにゴロゴロしてる。
f0027944_15274.jpg

一見ややサイズが小さく見えるのだけど、猫が丸くなったときに、ドーナツの穴の部分にぴったりはまる
...ということを想定してデザインされているらしく、猫にとっても体が壁に触れているのが結構いい感じみたい。
f0027944_1183931.jpg
(↑ピーチを使ってヤラセ写真を撮ろうとしたけど...入ってくれなかった)




でも...


...これってなんだか間違ってるような気がするんだけど...^^; ↓↓↓

...

...

最初に見かけたとき、ベッドが見えなくて、床の上に直に丸くなってるのかと思った。

f0027944_164577.jpg


ドーナツの穴の中に入ってるのではなくて、縁の部分に乗ってるわけね...(笑)
猫型ホバークラフトみたい。^^;

f0027944_192329.jpg


要するにアンタがデカすぎるってことだと思うんだけどねえ、かあちゃんは...

でも、本人ならぬ本猫は結構満足そう。

f0027944_111164.jpg


みいちゃん的には、これでいいらしい。

f0027944_1212736.jpg


こんな風に縁の部分に腰掛けて(?)たりもするし。

f0027944_123860.jpg


ま、まあ...みいちゃんがそれでいいなら別にいいけどさ。(笑)


ついでにいえば、これ↓もちょっと間違ってるような気がしないでもない。 

f0027944_126521.jpg


横広がりの楕円形のベッドに、縦に入ってる。

f0027944_1281646.jpg


ほほ~...なるほど。
はみ出ちゃうから、手を伸ばせるように、縁の高さが低いところが前になるのか...(笑)

ランディお兄ちゃんが生きていたころは、このベッドに入ってるお兄ちゃんの横に
ギュウギュウと無理矢理自分の巨体を押し込んでいたみいちゃんだったけど...

みいちゃん独りでこれだけのスペースを取ってるとなると、いったいどうやって二匹入ってたのか?

f0027944_1303487.jpg


っていうか、はみ出しまくってたか、やっぱり...(笑)





Thank you for voting!
おデブ猫ってそれだけでギャグなんだよね...と笑ったらポチっとありがとう♥
[PR]
Top▲ | by mari_ca | 2009-03-28 02:10 |
水鳥のカップル当てクイズ
水鳥のカップル当てクイズです。^^
オスもメスもランダムに並べてあります。
見ての通り、鳥は5種。

このコとこのコが実は同じ種類でカップル!
というふうに組み合わせてみてね♪
f0027944_1516498.jpg


⇒正解はこちら~♪
[PR]
Top▲ | by mari_ca | 2009-03-25 17:21 |
ガオガオパンダ
東京の上野動物園には...実は2回しか行ったことがない。
私は実家が埼玉の所沢だから、子供の頃から、家族で動物園というと多摩動物園だったしね。

初めて上野動物園に行ったのは、母親の用事で上野近辺に出かけたときに、
せっかくだから寄ってみようか...というわけで、いわば「他の用事のついでに」立ち寄ったという形だった。

そのとき私はいくつだったのだろう? 覚えてない。
けれど、かなり小さかったはずだと思う。
そう、私の年代の人たちは覚えてると思うけど、当時のパンダといえば、ランランとカンカンだった。^^
f0027944_11553832.jpg

覚えているのは、パンダを見るためにギュウギュウの長い行列に長時間並ぶ羽目になったこと。
そして、やっと順番がまわってきたときには、疲れちゃってもうパンダなんてどうでもよくなってたこと。^^;

けれど、立ち止まらないで先に進んで~といわれつつ、
一瞬だけどパンダを見たというような記憶はなんとなくだけど残っている。
ガラス越しに見たパンダは、寒い季節だったのかもしれないけれど、
何から何まで人工的な環境で、ヌクヌクと完全管理された、「おパンダ様」という感じだった。


2度目の訪問は...私はもうかなり大きかったと思うけど、どういうシチュエーションで行ったのか覚えてない。
友達とだったのか家族とだったのか??
でも、ここでも同じく「今日は上野動物園に行こう!」と気合いを入れて行ったわけではなく
何かのついでに立ち寄った...ような気がする。

でも、そのときにパンダを見たかどうかは...これまた記憶にないんだよね。^^;
それどころかいったい何を見たのかも覚えてない。
私ったらいったい動物園で何をしていたのやら??
実際に動物園にいた時間そのものも、短かったように思うんだけど。
f0027944_11573688.jpg

10年以上前、サンディエゴの動物園でパンダを見たとき...
サンディエゴという温暖な気候の下で飼育されているというのもあるのだろうけど
そこにはガラスやアクリルの壁もなく、なんだか「野ざらし」っぽい印象だったのに驚いた記憶がある。


パンダってこんな風に、他の動物たちみたいに「普通に」飼育していい生き物だったのか...と思った。
f0027944_120169.jpg

ちなみに写真のパンダは、サンディエゴ動物園の人気者、Gao Gaoくん。

1990年生まれと推測されているGao Gaoは、実は動物園生まれではない。

1993年3月。
左耳が3分の2千切られ、頭の左側にが血がこびりつき
脱水状態を起こしているパンダが中国の森の中で発見された。
これがGao Gaoである。

母親と離れたばかりであろうと思われたGao GaoはFengtongzhai保護センターで2年間を過ごす。
その後何度か自然に戻すよう試みたものの、Gao Gaoはそのたびに「帰宅」してしまったのだそう。^^;

センターからさらに遠い場所に連れて行き、そこでGao Gaoを再び自然に放したところ...
それでも数日後にはメインゲートのところでちゃっかりと朝ごはんを待っていたGao Gaoだった。

そしてそのとき、このコは飼育下に生きるほうが幸せなのだろう...と決断が下されたのだという。(笑)
f0027944_12253477.jpg

そんないきさつを持つGao Gaoは、2003年の1月にサンディエゴ動物園にやってきた。

当時すでにサンディエゴ動物園で飼育されていた、メスのパンダ、Bai Yunとの間に
赤ちゃんを作ってくれることを期待されて...である。

Bai YunにとってGao Gaoは二番目の夫。
最初の夫であったShi Shiとの間には、人工授精で赤ちゃんが一頭誕生していたが、
Shi Shiが高齢となりすでに繁殖する年齢を過ぎていたため、
Gao GaoがShi Shiの後釜になったというわけである。
(Shi Shiは中国に戻った)

そしてみんなの期待に見事に応え、2008年までにGao GaoとBai Yunの間には
すべて自然交配で計三頭の赤ちゃんが生まれている。^^
Shi ShiはBai Yunよりもかなり年上だったということで、二頭の間に自然交配は見られなかったらしいが、
若くてイケメンなGao Gaoには、Bai Yunもそれなりに惹かれたのかもしれない。(笑)

ムシャムシャと笹をほおばるGao Gaoだけど...嫁さんのBai Yunは何してるのか~?と思ったら...

まるでどこかのオヤジのような背中を見せてガーガーと寝てた。
顔見たかったのにな~。(笑)
f0027944_1337126.jpg


※上野動物園に現在ジャイアントパンダはいないそうです。
昔と違って、上野以外の動物園でもジャイアントパンダが見られるようにはなっているようだけど
やっぱり上野といえばパンダというイメージを持ってる人って少なくないんじゃないかなあ。
またいつか上野でパンダが見られるようになるといいね。^^



最後はオマケのYouTubeパンダ動画♪

スイッチいれるとモゴモゴ動くヌイグルミにしか見えないんですが...^^;




こ、これは可愛すぎる...!!
これ以上大きくならなかったら我が家でも一頭飼いたいくらいだぞ!^^




でもクマ科の動物だからな~...こんなハプニングも。
手を伸ばせば簡単に触れられるようなこういう環境で飼育&展示しているという事実にも驚くけどね。
っていうか、これはこんな風に檻の前に座ってた男がアホすぎると思う...
見た目が可愛いからって、パンダ舐めんなよ!って感じ? ^^;




Thank you for voting!
食欲旺盛なGaoGaoにポチっと応援ありがとう♥
[PR]
Top▲ | by mari_ca | 2009-03-23 14:29 | 動物
ドングリキツツキのドングリ貯蔵法
公園で見かける、赤い帽子のドングリキツツキ。
Acorn Woodpecker(学名:Melanerpes formicivorus)
f0027944_10198.jpg

今日もコツコツと木に穴を開けてる。
f0027944_121634.jpg

よく見ると何か咥えてる...
かなり大きいサイズのドングリ?

あ、そっか、ドングリ食べるからドングリキツツキっていうのか。 
f0027944_113148.jpg

ところが、彼らは拾ってきたドングリをそのまま食べるだけではなかった。

コツコツを木の幹に穴を開けて、なんとそこにドングリを「貯蔵」してる。





そんな木の写真を撮ってみたんだけど...

ブツブツ系が苦手な人もいるかな...と思ったので、一応次のページにしました。^^;

ブツブツ系もボツボツ系も大丈夫!というかた、↓をクリックしてね。

⇒穴だらけ~~~!
[PR]
Top▲ | by mari_ca | 2009-03-21 01:56 |
ウマヅラのイケメン
窮屈な日常の中でストレスを感じたら...カメラを持って外に出よう。

車で20分ほどの場所にある、大きな公園へ。

そこには馬もいて、子供の頃からあまり馬と接したことのない私には、彼らの姿を見るのも楽しみの一つ。

ふっふっふ...ウマヅラとはよくぞいったものよ。^^
猫の真ん丸い顔を見慣れているモノにとっては、このお顔はホントに長くて大きい~♪
f0027944_14465342.jpg

人懐っこいお馬さんたちは、フェンス越しに立っている私のところにトコトコやってきたりして可愛いのである。
f0027944_14485089.jpg

フェンスの隙間から手を入れることができるんだけど...実は私、馬をどう触ればいいのかわからないのよね。
f0027944_14471354.jpg

猫や犬ならどうやって撫でればいいのか知ってるけど...馬はどうすればいいの?
鼻筋(?)にちょっと触れてみるけれど、果たしてこれはお馬さんたちにとって不快でないのだろうか?

馬とモンゴルさん、ねこぢいさん、実は馬には詳しいよ~...というみなさん...
もしこれをご覧になりましたら、お馬さんはどこをどう触ればいいのかぜひ教えてくださいませ!^^;
f0027944_14555953.jpg

だいたい私、馬の種類もよくわかってない。乗馬の経験もないしな~。

ここにいるお馬さんたちが、競馬場で見かけるサラブレッドでないことくらいしかわかんない...^^;

これは...ポニーだよね?すっごく小さいもん。↓
f0027944_14593867.jpg

ポニーは小さいから、こんな風に座ってると犬みたいね。^^ ↓
f0027944_1503086.jpg

キミはいったいどうしたのだ? 具合でも悪いのか?? ↓
f0027944_1513043.jpg

...と思ったら、昼寝してただけみたい。 しばらくしたら普通に起きてたし。 っていうか、無防備なヤツ...
f0027944_1513293.jpg

ポニーよりももう少し大きい馬もいるけれど、やっぱりサラブレッドよりはかなり小型。
やっぱり馬の種類がよくわかりません... 特に、ここにいるお馬さんたち、大きさがバラバラなんだもん。
f0027944_1572890.jpg

このコの柄が個人的にはとっても好み。^^ ↓
f0027944_1585492.jpg

人懐っこいお馬さんたちの目はとっても優しくて...
f0027944_15115485.jpg

彼らの姿を見つめていると、なんだか私の気持ちまでいつのまにか穏やかになってくるのでありました♪
f0027944_15124177.jpg



★撮影場所★
Irvine Regional Park
Map


ところで...馬といえば先日こんな記事をネットで見かけて笑っちゃった。

イギリスのSouthamptonはRedbridgeの湿地で、ぬかるみで馬が足を取られているらしいので救出に行ってくれ!という電話が、なんと4度も地元のアニマルレスキューセンターにかかってきた。

ところが、慌てて電話をしてきた人たちが見たものは実は...

ただ単に足が短い馬が普通に立っていただけ。

あまりにも足が短いので、遠目に見るとまるでぬかるみに足が深くはまってしまい
出られなくなってしまったように見えたらしい。^^;

さて、どんなお馬さんなのでしょうか...?
写真は↓をクリックで♪

⇒アンヨが短いだけなのよ...
[PR]
Top▲ | by mari_ca | 2009-03-18 16:24 | 動物
砂漠のコヨーテ@ジョシュアツリー国立公園
土曜日、ふと思い立って家から車で2時間ちょっとのところにある、ジョシュアツリー国立公園へ。

広大な砂漠の公園であるここで、夕暮れ近くに見かけたのは...
(野生動物との遭遇は早朝か夕暮れ時がほとんど)

お腹を空かせた野良犬...では決してなくて... 野生のコヨーテ。^^
f0027944_23263148.jpg

抜き足差し足でもう少し近寄ってみよう...と思ってみたものの、
実際にはコヨーテがかなりの早足でスタスタと歩き回るので、こちらもつい早足になってしまった。
f0027944_23285718.jpg

大きさは...ジャーマンシェパードよりも一回り小さいくらいかなあ。
そんなに大きいといった感じはしない。
動物園で見るコヨーテと比べて、野性のコヨーテはたいてい痩せてるし。

今が換毛期のようで、冬毛が抜けてきてるのが見えるかな。
f0027944_23324891.jpg

ちなみにここ、人間があまり来ない公園の奥地というわけではなく、実は公園内のピクニックエリアである。
f0027944_2335127.jpg

コヨーテたちは、人間が食べこぼしていったオコボレを狙って、こういった場所に出没することが多い。
f0027944_030262.jpg

ちょっとキミ、道路でウロウロしてると車が来て危ないよ。
f0027944_23391483.jpg

オコボレを...と書いたけど、実際にはよかれと思って食べ物をやったりする人もいるんだろうなあ。
野生動物には餌をやらないように...って看板があちこちにあるんだけどねえ。
住宅地の中の小さな公園にいるハトやリスとは違うんだから...

野生の動物というのは、「人間というのは食べ物をくれる」というのをあっという間に覚えるらしい。
そして、一度そういうことを覚えると、今度は自ら人間たちに近寄ってくることになる。 

人間を怖がらなくなった野生動物たちは、そのために車に近寄りすぎて交通事故にあったり
人工的に味付けしてあるものを食べ過ぎて内臓系の病気になったり...

人馴れしすぎてついに住宅地にまでやってきたりすると、今度は射殺される可能性もでてくる。
(小犬や仔猫がコヨーテにさらわれていくことは、カリフォルニアあたりでは決して珍しいことではない)

※なんと、人間の赤ちゃんをさらっていこうとしたというニュースが報道されたことも...
過去記事:⇒野生のコヨーテの誘拐未遂事件
f0027944_0442511.jpg

それにしても...動物園でコヨーテを見てもなーんにも感じないというのに...
野生だと思うと結構ドキドキしちゃうんだよね~。不思議だわ、ホント。^^; 同じ生き物なのに...




★撮影場所★
Joshua Tree National Park
ロサンゼルスの東220キロメートルに位置する、面積3,196平方キロメートルに及ぶ広大な砂漠公園。
⇒公式サイト(英語)
⇒ジョシュアツリー国立公園(ウィキペディア・日本語)
⇒Map



Thank you for voting!
ワンコっぽくて意外と可愛いコヨーテ君にポチっと応援ありがとう♥
[PR]
Top▲ | by mari_ca | 2009-03-16 11:18 | 動物
シロクマじゃっぶ~ん...ゴボゴボゴボ
じゃっぶ~ん...
f0027944_22463768.jpg

ブクブクブクブク... おお、その肉球ちょっとソソるね~♪ ^^
f0027944_22465110.jpg

そのボッテリとした下半身のラインもたまらないね~♪
f0027944_2247575.jpg

キャ~♥ キャ~♥ ママ、見て見て~! 子供はもう大喜び。^^
f0027944_22471854.jpg

でもわかるよ、その気持ち。
こんな楽しそうな光景を目の前で何度も何度も見せられたら...
子供だけじゃなくて大人だってなんだか嬉しくなってきちゃうもの。^^
f0027944_22534927.jpg

水と陸が出会う場所で、あごを天に向け、体が仰向けになるようにして水の中にざっぱ~ん。

そのままスィ~っと透明のアクリル壁ギリギリのところまで背泳ぎ状態で泳いできたかと思うと
今度はこうして壁に沿って、さらに深いところまでズズズィ~と潜っていく。
そのあと、プールの底に近いところを今度は普通に背中が上になるようにして泳ぎ、またプールの淵へ。

でも、一度計算を間違ったのか(?)、背泳ぎしたままアクリルの壁にゴッチ~ン!^^;

サルも木から落ちれば、ホッキョクグマもプールの大きさの計算違いをする...って感じ?
ま、北極の海には透明のアクリル壁なんてないから、仕方ないか。(笑)



水中での姿はちょっと「泳ぎの巧みなオヤジ」っぽい雰囲気かも。^^
f0027944_2256128.jpg

飽きもせず泳ぎを続ける一頭に対して、もう一頭はのんびりと日向ぼっこ。
f0027944_22562597.jpg

ついでにファ~~~~と大あくび。^^
f0027944_2373743.jpg


動物園の動物たちというのは、果たしてどのくらい幸せなのか...と考えたことは今までに何度もある。

狭い檻や飼育場の中を、ウロウロ、グルグルと同じパターンを繰り返す動物を見るのは辛いものだ。
(これは⇒常同行動と呼ばれ、自然の中に生きる動物たちには見られない)

私は動物園は決して嫌いではないし、珍しい動物たちを見ることができる貴重な場所だと認めてはいる。
絶滅の危機に瀕した動物たちの、人工的な繁殖を試みることができるのも動物園である。
(ホッキョクグマも絶滅危惧種と指定されている。
地球の温暖化=北極の氷が溶けている...のが原因の一つだとか... ⇒参考サイト


けれど、やっぱり本来野生に生きる動物たちにしてみれば、そこは不自然な場所であるのは違いない。

だったらせめて、彼らが常同行動を起こさないですむような、可能な限り広い、
そして本来の生活環境に出来る限り近い飼育場を用意してやって欲しい。

だから、少なくともこんな風に楽しそうにしているホッキョクグマたちを見ると、ほんの少しだけ、ホッとする。
水の中に何度も何度もダイブするのは、常同行動とは違うみたいだし、何より彼らが楽しそうだしね。


Thank you for voting!
絶滅の危機になんて負けるなよ~...元気なシロクマくんたちにポチっと応援ありがとう♥
[PR]
Top▲ | by mari_ca | 2009-03-14 01:22 | 動物
走れ!カピバラ軍団!
たいていの哺乳類のことは可愛いと思ってしまう私にとって...
微妙~な位置にいるのが、こいつら、カピバラ

Capybara(学名:Hydrochoerus hydrochaeris、和名:オニテンジクネズミ【鬼天竺鼠】)
f0027944_9135357.jpg

日本ではキャラクターが出回ってるみたいだし、それなりに人気モノなのか?

でも...はっきりいうぞ!

あんまり可愛いとは思えないんだよ~ん...^^;
f0027944_9151385.jpg

これまでもあちこちの動物園でカピバラを見かけてはいた。
でも、たいてい一頭飼い、それも他の動物たちのオマケみたいに飼育されていたように思う。

それなのに、ここは結構な頭数がいる。

最近は、もともとの生活環境が似ている動物たちが同じ柵内で飼育されてたりすることが少なくないけど
ここにもカピバラ軍団に囲まれたバクが一頭。

バク「なんでオイラ、こんなヤツラに囲まれてるんだろ???」
f0027944_9185750.jpg

日本と比べて、こっちでのカピバラって知名度が低いのかなあ。

飼育場を覗き込む大学生くらいのグループが
「なんだコイツラ?ギニーピッグ(モルモット)が巨大化したみたい」
「ブタの一種?」
「よくわかんないけど、面白い顔~」
f0027944_924453.jpg

他の動物園で見たカピバラは、ジーっとしてるのが多かったけど、ここのカピバラくんたちは結構アクティブ!

4頭くらいがいきなりドドドドっと一緒に走ったかと思うと、ざっぱーん...とみんな一緒に水の中に入っていった。
f0027944_9271795.jpg

そういえば日本では、温泉に入るカピバラってのがちょっと前に人気だったよね。^^
結構水が好きな生き物なのかな。

水の中でも、ジッとしていることもなく、せわしなくグルグル動き回ってる。
ジッとしてるばかりの生き物だとばかり思ってたから、ちょっと驚いた。
f0027944_9291292.jpg

しばらく水に入っていたかと思うと...
またみんな一緒に飛び出して、ドドドド...と走る走る!^^;
f0027944_9325011.jpg

そんな仕草は確かに観察してて面白いとは思うけど...

...やっぱりあんまり可愛いとは思えなーい!(笑)

ところで、こういう生き物って結構食肉用として狩猟の対象になった歴史があるのでは?と思ったら...

食肉としてのカピバラ
原産地のブラジル南部、アルゼンチン北部、ウルグアイのパラナ川流域一帯では、家畜や食糧にするために捕獲されることが多かった。現在では狩猟を禁止する国も多くなったが、カピバラの肉は豚肉のような味がするとされ、ベネズエラでは食肉用に開発されている。日本の商社にも食肉としてサンプル的に輸入し、販路の開拓を試みた会社があったが、肉質が硬かったらしく、本格的に輸入を開始したという話は聞かれない。 食用のためバチカンでは魚類に分類されている。(ウィキペディアより)


...え?
最後の一文をもう一度...

食用のためバチカンでは魚類に分類されている


...
...
...
...マ~~~~~ジ~~~~~~?!?!?!

ウサギの肉を食べるために、鳥として1羽、2羽...と数えていたのと共通する何かを感じるなあ...^^;

f0027944_9403162.jpg


ところでカピバラの赤ちゃん写真をネット上で発見。 (写真は⇒こちらから拝借)
f0027944_9564759.jpg

あ、赤ちゃんは結構可愛いかも♪ ^^
う~ん、こういう写真見ちゃうと...やっぱりいつか本物の赤ちゃんカピバラ見てみたい~と思っちゃうわ。


★撮影場所★
San Diego Zoo
2920 Zoo Drive, San Diego, CA
入園料:大人$35 子供(3歳から11歳)$26 3歳未満無料
Map

Thank you for voting!
可愛い?ブサかわ?そんなカピバラ軍団にポチっと応援ありがとう♥
[PR]
Top▲ | by mari_ca | 2009-03-12 10:22 | 動物
ミーアキャット母ちゃんと三つ子の赤ちゃん
すっくと立ち上がっているミーアキャットたちは、いつ見ても可愛いな~♪
f0027944_14335194.jpg

と思ったら...わ、わわわ! 手のひらに乗っちゃいそうな赤ちゃんがいるよ!! (=´∇`=)
f0027944_1434560.jpg

ちょうど彼らのお食事タイムだったらしい。 担当のお姉さんがゴハンと共に登場。
f0027944_14342482.jpg

もう、みんなワクワク、ソワソワ...興奮しちゃって落ち着かない。^^ 
どうやら3匹いるらしい赤ちゃんもガンバレよ~♪ 
f0027944_14344226.jpg

お姉さんが彼らに与えているのは...



タンパク質たっぷり、ジューシーでプリプリしてて見るからに美味しそうな(?)でっかい生きたミミズ!^^;
f0027944_14345554.jpg

みんなこれが大好きらしく、お姉さんがひょいひょい投げると、競争で捕まえてはモリモリ食べていた。
f0027944_12514.jpg

でもやっぱり赤ちゃんはちょっとトロいのね。^^; 大きなコたちに取られちゃってガックリ...(笑)
f0027944_128970.jpg

そんな様子を見ていた8歳くらいの金髪の男の子が
「赤ちゃんたちはあんまり食べられなかったみたいだよ~」というと、担当のお姉さんはニッコリという。
「赤ちゃんたちはまだママのオッパイ飲んでるから大丈夫よ」
f0027944_14353881.jpg

担当のお姉さんのいうとおり、しばらくたった後ではこんな光景も...^^
ちょっと障害物があって全体を撮れなかったんだけど、見えるかな? 3匹が吸い付いてるね♪
f0027944_1436444.jpg

ミーアキャット母ちゃんは、上半身をちょっと起こして、赤ちゃんたちを抱きしめたりする。
f0027944_14361872.jpg

その様子はいかにも愛情に満ち満ちていて、見ている者たちの口元に優しい微笑みをもたらすのであった。
f0027944_141487.jpg

ミーアキャットというのは、グループの中で優位オス+優位メスの一組のカップルだけが繁殖するのだという。
それ以外の個体は、育児の手伝いはするものの、同じ群れ内で彼ら同士が繁殖することは基本的にない。
(育児の手伝いには他のメスによる授乳も含まれるらしいので、ここで授乳しているメスが母親ではない...という可能性もあることはあるのだけれど、まあ、母ちゃんということにしてしまいましょう。^^;)




そんなミーアキャット母ちゃんの横顔はちょっとお疲れの様子...?(笑)
人間も動物も、出産や育児は決して楽ではないのだろうけど、チビちゃんたちのために、ガンバレ!^^
f0027944_1436316.jpg




★撮影場所★
San Diego Zoo
2920 Zoo Drive, San Diego, CA
入園料:大人$35 子供(3歳から11歳)$26 3歳未満無料
Map


※いや~、何年ぶりかでサンディエゴの動物園に行ってきちゃいました。
すっごく久しぶり!10年以上前はたまに行ってたような記憶があるんだけど、ここんとこまったく...^^;
ここ、最近は特に、入園料が結構高いっていうイメージだし、最近の私たちは動物園よりも国立公園にハマってることもあって、あまり「しょっちゅう行きたい!」と熱心に思う場所ではなかったんだけど...

でも、ここと、それとサンディエゴ北部にあるWild Animal Parkとの両方共通の年間パスが、同じ住所に住む大人2人分で$79だっていわれて...それなら買ってみるか?と買っちゃいました。
でも、東京の多摩動物公園(子供の頃よく家族で行った)の年間パスが¥2400だって聞くと...
やっぱり高いな、サンディエゴ...2人で$79だから、1人¥4000くらいだもんね。
(多摩なんて、結構な規模なのに入園料がたったの¥600って...羨ましすぎだわっ!!!)

ま、年間パスを買ったからには...今年は頑張って何度か行ってみようかな...と。^^
そんなわけで、これから1年、ここ、San Diego Zoo、そしてWild Animal Park(San Diego Zooの動物たちの繁殖施設として始まった姉妹施設、けれど今では広大な土地に動物を放し飼いしている野生動物公園)での写真をブログにアップすることが増えるかも...

私のブログに遊びに来てくれるみなさんはおそらく動物好きが多いと思うのですが、野生動物とは違う、可愛い動物園の動物たちの楽しい表情などをお届けできたらいいな~。 お楽しみにね♪ ^^ 



Thank you for voting!
ガンバル母ちゃんと三つ子のチビたちに...ポチっと応援ありがとう♥
[PR]
Top▲ | by mari_ca | 2009-03-09 03:29 | 動物

| ページトップ |

Copyright © 2005-2010 A little something to say from California. all rights reserved.
Any use of these images on this site without permission is STRICTLY PROHIBITED.
当ブログ記事内の写真及びにイラスト(配布しているアイコンは除く)の無断複写・転載は固く禁じます。



Happy Shooting!
by mari_CA
By: TwitterButtons.com

★ごあいさつ★

 

どれか一つ↑
ポチっと応援
ありがとうございます♪


「白背景+トップ画像」だけの、シンプルなオトナ向けスキンばかりです。初心者にも簡単にできる詳しい解説つき!
エキブロスキン配布中♪

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
★NEWS...kinda★
★PROFILE★
★Rest in Peace★
★More to check out★
★猫アイコン製作★
Memo and such...

Click for Orange, California Forecast

無料カウンター





California Time

最新の記事
★★ブログ引っ越しのお知らせ★★
at 2012-05-13 04:18
はだかんぼ
at 2012-01-23 15:49
死の谷の奥でひっそりと動く岩
at 2012-01-07 14:56
八割れ仔ハム
at 2011-12-26 15:40
アリクイ・ベイビー...?
at 2011-10-26 16:58
モルショー初体験!
at 2011-10-14 16:47
お持ち帰り専用、ミニ・猫カレ..
at 2011-10-08 15:05
カテゴリ
全体
動物


海獣
大型ネコ(トラ・ヒョウなど)
Nature
お持ち帰り用カレンダー
ART
アメリカ人って...
ライフスタイル
日常
異国文化
グルメ的 in California
小旅行
ちょっとびっくりな話
ねこマンガ
猫動画
Hamster
モルモット
Viva! めりけんらいふ
アタシ様倶楽部
Grave Hunting
家族がらみ
音楽がらみ
San Diego
仕事
Breaking News
その他
未分類
以前の記事
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
★猫LINKS★
★写真&MISC. LINKS★
★SKIN編集LINKS★
★Font Links★
★会員登録しています★

おサカナさん♪